CSR情報

活動ハイライト 地域・生活・社会への貢献活動
健康・防災・安全面を支える商品の開発・販売

タイトルイメージ

ダニ・ホコリなどのアレルギー物質から人体を守る寝装寝具「ミクロガード®」シリーズの開発・販売

「ミクロガード®」は、絹の5分の1の細さという超極細繊維を高密度に織り上げた織物です。アトピー性皮膚炎や気管支ぜんそくの原因の一つとされるダニやハウスダストをシャットアウトするとともに、通気性、透湿性も備えているため、快適な睡眠環境づくりに貢献します。シーツ、敷・掛カバーをはじめ、抱き枕もラインナップしています。

「ミクロガード®」掛けふとんカバー

「ミクロガード®」掛けふとんカバー

快適な睡眠を提供する「次世代®快眠敷きふとん」の開発・販売

帝人フロンティア(株)では、人々の健康に欠かせない快適な睡眠のための、寝装寝具を提供しています。

「次世代®快眠敷きふとん」は、中芯に体圧分散性に優れた「ファイバークッション®」を使用することにより、しなやかな弾力性で腰部の負担を軽減し、快適な寝心地を実現します。

次世代®快眠敷きふとん

次世代®快眠敷きふとん

車いすの快適性を高める「車いすサポートシートα」の開発・販売

傷病者や障がい者、高齢者にとって、車いすは極めて重要です。そこで帝人フロンティア(株)は、車いすの快適性を高める商品を開発しています。

2012年4月に開発した「車いすサポートシートα」は、頭部を支える部分の角度を自由に変えられ、また、シートの2か所にギアを内蔵させ、それぞれを3段階に調節できるようにしています。さらに、クッションを頭部にフィットさせることで、頭部の負担を軽減しています。

車いすサポートシートα

車いすサポートシートα

≫ニュースリリース(お客様の声でさらに進化「車いすサポートシートα」の開発について)

安心・快適な軽失禁用パンツ「ウェルドライ®」

帝人フロンティア(株)の「ウェルドライ®」は、帝人グループの超極細繊維「ミクロスター®」を素材に使用し、すばやく尿もれを吸水して表面はさらっとして快適なはき心地の軽失禁用下着です。すでに15年以上の販売実績を持っており、商品ラインナップを拡充しています。

2012年3月には、女性用ショーツ「NEWウェルドライ®エフ」を新たに発売しました。上品な花柄のレースを使用してファッション性に配慮したほか、体に優しくフィットし快適な着心地です。また、同年4月には、新たに「ウェルドライ®男性用安心ステテコパンツ」を発売。その快適性から暑い夏場に幅広い世代に浸透しているステテコタイプで、身生地に綿100%の吸水速乾涼感素材を使用することで、ドライなはき心地を追求しました。

NEWウェルドライ®エフ

NEWウェルドライ®エフ

ウェルドライ®男性用ステテコパンツ

ウェルドライ®男性用ステテコパンツ

≫ニュースリリース(女性用軽失禁用ショーツ「NEWウェルドライ®エフ」新発売)

≫ニュースリリース(軽失禁用「ウェルドライ®男性用安心ステテコパンツ」新発売)

コミュニティスペースの提供ビジネス
軽量大型テント「エアロシェルター®II」の販売

イベントから防災・災害時の仮設テントまで幅広い場面で、帝人フロンティア(株)が製造・販売している超軽量大型仮設テント「エアロシェルター®II」が活用されています。

軽量・高強力ポリエステル織物「テトロン®パワーリップ®」を使用しており、外気を通しにくく、高い耐候性があります。また、重量が通常のテントの約10分の1と軽く、持ち運びも可能で、大人4人でわずか30分もあれば設営できる扱いやすさも大きな特長です。

2001年に発生したインド西部震災、2004年の新潟県中越地震、2011年の東日本大震災などで、被災者の仮設避難施設などとして活用されました。
さらに、2011年9月には、東日本大震災の被災地向け移動映画館の屋外テントとして採用されました。

アフガニスタンの難民キャンプで使用された「エアロシェルター®II」

アフガニスタンの難民キャンプで使用された「エアロシェルター®II」

≫エアロシェルター紹介サイト

≫ニュースリリース(宮城大学が開催する東日本大震災復興支援イベントに仮設テント「エアロシェルター®Ⅱ」が採用されました)

≫ニュースリリース(日本初の移動映画館に「エアロシェルター®Ⅱ」が採用されました)

防災対策商品の開発・販売……
緊急防災毛布「もうたんか®」、防炎素材「プルシェルター®」使用カーテン素材の開発・販売

帝人フロンティア(株)は、火災発生時のリスクを軽減する商品を開発し、防災対策モデルとして、さまざまな展示会に出展することで、国や地方自治体、企業、個人に提案しています。

急防災毛布「もうたんか®」は、帝人(株)の難燃性制菌素材「エースツイン®」を使用しており、普段は毛布として、緊急時には担架として使用できるよう商品設計されています。

また、防炎素材「プルシェルター®」使用カーテンは、耐熱性、難燃性とともに、250℃付近の熱で消化作用のある不燃性ガスを発生させる防炎特徴を持っています。

写真:防災カーテン素材「プルシェルター®」

防災カーテン素材「プルシェルター®」

図:緊急防災毛布「もうたんか®」 使用時

緊急防災毛布「もうたんか®」 使用時

構造物の耐震補強に役立つ繊維商品の開発・販売……
高強力アラミド繊維「トワロン®」を用いた耐震補強材シートの販売

鉄道や道路の橋脚の耐震補強に、帝人フロンティア(株)が製造・販売する「トワロン®」製耐震補強シートが活躍しています。

帝人アラミド繊維「トワロン®」は、強度や弾性率が高いため、用途として主に光ファイバーの補強材や防護衣料、高性能タイヤの補強材などに使用されてきましたが、当社は阪神・淡路大震災をきっかけに、この素材をもとにした耐震補強シートの開発・販売に着手しました。
このシートは、現在では橋脚向けだけでなく、ビル・マンションなどのコンクリート構造物の耐震補強にも多用されています。

今後は海外に向けても、販売を展開していく予定です。

写真:構造物の耐震補強素材(高強力アラミド繊維「トワロン®」シート施工事例)

構造物の耐震補強素材(高強力アラミド繊維「トワロン®」シート施工事例)

作業者の安全を確保する素材・特殊防護服の開発・販売……
防炎素材「コーネックス®」、高強力繊維「テクノーラ®」を使った作業服・防護服の製造・販売

帝人フロンティア(株)の子会社である(株)帝健は、帝人グループの特殊・高機能繊維素材を活用して、人命を守り事故を防いで快適な作業環境をつくるさまざまな商品を提供しています。

例えば、防炎性・耐熱性・耐冷性・防寒性に優れたメタ系アラミド繊維「コーネックス®」を用いた溶融金属防護服・高温加熱蒸気保護服などや、高強力、耐切創性や耐熱性を持つパラ系アラミド繊維「テクノーラ®」を使用した耐切創性の手袋、作業服、防刃服、森林作業用防護衣など、作業者の身体を守る特殊防護製品などを製造・販売しています。

写真:「コーネックス®」を使用した防護服

「コーネックス®」を使用した防護服

写真:「テクノーラ®」を使用した手袋

「テクノーラ®」を使用した手袋

≫株式会社帝健WEBサイト