CSR情報

活動ハイライト 環境保全への貢献活動
省資源化ビジネスと資源循環型システムの構築

ECO CIRCLE

ポリエステルの省資源化ビジネス
再生繊維「ECOPET®(エコペット®)」

「ECOPET®」は、PETボトルから再生されたポリエステル繊維です。回収したPETボトルを溶かして、マテリアルリサイクル技術によって再生したもので、安定した高い品質を誇ります。石油を原料とする場合と比べて、CO2排出量を削減します。また、PETボトルだけでなく繊維やフィルムといった使用済みのポリエステル製品を再生した「ECOPETPLUS®」も開発。ケミカルリサイクル技術を用いて、石油から製造される原料と同一レベルの高純度なポリエステル原料の回収を可能としています。

帝人フロンティアグループでは、この「ECOPET®」「ECOPETPLUS®」を使用した次世代型衣料を開発し省資源・省エネルギーに貢献しています。

▼「ECOPET®」のマテリアルリサイクル

「ECOPET®」のマテリアルリサイクル

ECO素材「ECO-A-WEAR®(エコアウェア®)」

テイジンの再生繊維「ECOPET®」とバージンウールを混紡し、環境に配慮した素材「ECO-A-WEAR®」を開発。国内外の紳士服・ユニフォーム市場に向けて販売しています。

「ECO-A-WEAR®」スーツ商品

「ECO-A-WEAR®」スーツ商品

「エコペット®」を使用した掃除用ウェットティッシュ

帝人フロンティア(株)は「エコペット®」を使用した「おそうじシート」を事務用品通販会社であるアスクル株式会社と共同開発、これが「アスクルカタログ」で販売されています。

まずは2011年4月に、「オフィスのおそうじ(除菌)」、お手拭シート「ウェットタオル 厚手・大判(アルコールタイプ)」、「ウェットタオル 厚手・大判(ノンアルコールタイプ)」という3種類のウェットティッシュを発売。これらが好評であったことを受けてラインナップを拡充し、2012年4月、頑固な汚れを落とすことができる「しつこい汚れ用」と、鏡やガラスなどの汚れ落としに最適な「鏡・ガラス用」の2種類を「おそうじシート」シリーズとして発売しました。

≫ニュースリリース(アスクルとの共同企画 環境対応商品「おそうじシート」のラインナップ拡大)

「おそうじシート」シリーズ(エコペット®使用)

「おそうじシート」シリーズ(エコペット®使用)

ポリエステルの資源循環ビジネス
循環型リサイクルシステム「ECOCIRCLE®(エコサークル®)」

さらに帝人フロンティアでは、ポリエステル製品を繰り返しリサイクルする循環型リサイクルシステム「エコサークル®」を展開しています。回収したポリエステル製品を化学的に分子レベルまで分解し再生するので、石油から作るものと同じ品質を確保。従来のリサイクルの課題であった品質の劣化を防ぐことができます。半永久的にリサイクルすることができるので、ゴミを大幅に減らすことができるとともに、新たな石油の使用も抑制することができます。また、石油からポリエステル原料を作るときに比べて、CO2排出量を大幅に削減できます。

▼循環型リサイクルシステム「エコサークル®」の仕組み

循環型リサイクルシステム「エコサークル®」の仕組み

活動ハイライト 環境保全への貢献活動
節電に貢献する環境配慮型ポリエステル商品の販売

タイトルイメージ

断熱性窓フィルム「レフテル®」

窓から差し込む日射熱による暑さ対策として、通常アルミ蒸着フィルムや熱反射・吸収ガラスなどを用いて光を遮る方法が多く使われています。しかし、この方法では室内が極めて暗くなったり、日射熱の吸収率が高いため窓ガラスやその付近の温度が上昇したりという欠点があります。

そうした欠点を改善すべく誕生したのが「レフテル®」です。可視光線透過率が60%~80%と高く、窓ガラスの明るさ、透明さはそのままに、太陽日射熱の流出入を約25%~50%に低減。日射熱を適度にコントロールして、室内温度差を軽減するので、冷暖房を緩和でき、平均19%~35%の省エネルギー効果が得られます。

帝人フロンティア(株)では、「レフテル®」の生産から販売・施工までを一貫して担っており、用途に応じたラインナップを展開しています。

≫「レフテル®」

断熱性窓フィルム「レフテル®」施工例

断熱性窓フィルム「レフテル®」施工例