CSR情報

PL・品質保証

PL・品質保証

PL(Product Liability:製造物責任)法の規定で、商社も製造・加工に関与した場合や製品を海外より輸入した場合は、PL責任を負うことになります。そこで帝人フロンティアグループでは、2005年より「PL・品質保証規程」を制定し、製品の取引を構成する「情報収集、設計、企画、生産、加工、販売など」の各段階において発生する可能性のある欠陥を予防するとともに、万一事故が発生した場合に適切に対応していきます。また、定期的に内部監査も行い、PL・品質保証システムが適切に運用されているかのチェックも行なっています。

クレーム・苦情があった場合はその内容を的確に受け止めて、お客様に及ぼす危害、損害の拡大防止を第一に迅速に対応することを基本にしています。クレームなどは一元管理して評価した後に、定められた判定基準に従って関係部署に伝達し、品質の改善に反映させています。

また、欧州新化学物質規制(REACH規制)をはじめ、国内外の各種法令や規則等へのコンプライアンス対応にも努めています。今後も、サプライチェーンを含めた化学物質情報管理体制の構築を推進し、要求事項に対して適切な対応を続けていきます。