グループ会社

国内グループ会社

新和合繊株式会社

"匠のわざとプライド"で、衣料から資材用途まで、
偉大なモノ作りを徹底追及!

加工糸事業部ではポリエステルの加工糸を、ニット事業部ではポリエステル素材を中心としたニット生地を生産しています。
加工糸の用途は、ニットを中心とした衣料用が60%、カーテンなどのインテリア用が30%、カーシートなどの車輌資材用が10%となっています。
ニット生地の用途はスポーツ用が80%を占め、有名スポーツアパレル各社の各種ブランドに多数採用されています。
残りの20%はカーシート、チャイルドシート、椅子張り生地などの資材用です。

プロフィール

テイジン®テトロン®のウーリー糸加工を目的として1959年に設立された園山商事が前身、1969年に帝人商事の資本参加にあわせ、現住所に本社を移転、現社名に商号変更して現在に至っています。

会社概要

所在地 〒923-0965 石川県小松市串町セ21
Tel/Fax Tel:0761-44-1212 Fax:0761-43-1534
代表者 和田 一浩
設立 1959年12月
資本金 50百万円
株主 帝人フロンティア、帝商産業、他
従業員数 92名(臨時・嘱託を含む)(2016年6月末)
ビジネス 合繊加工糸および編物生地製造