グループ会社

国内グループ会社

帝商産業株式会社

循環型社会の形成に貢献する「提案型リユース物流企業」

帝人グループ各工場から出荷される原糸に付帯する「紙管」「ボビン」 「包材」などを回収・選別し、再び帝人の生産工場へ納入する「リユース物流」 がコア事業です。 日本全国に張り巡らせた物流ネットワークと、回収品の効率的な選別能力を 強みに、帝人グループ内の梱包資材を循環させる役割を担っています。 循環型社会の形成が模索される中で、当社はその一翼を担う企業です。 今後は、強みとする物流ネットワークと効率的な選別能力を活用して、 周辺分野や関連分野へのアプローチも含め、長期的な視点から 「帝人グループ全体の効率化」を目指した事業展開に取組み、 「提案型リユース物流企業」として邁進します。

プロフィール

1962年に竹商回収運輸(株)として設立、帝人グループのボビン・包装資材の 回収を開始、2年後に現社名に商号変更しました。
2000年に帝人商事岐阜(株)、帝人商事松山(株)、帝人商事三原(株)、帝人商事山口(株)と帝商産業(株)の5社が合併、その後2003年に三原営業所を撤退して現在に至っています。
本社を置く福井をはじめ、松山、岩国、岐阜、金沢に計5箇所の拠点を持ちます。

会社概要

所在地 〒918-8021 福井県福井市門前2丁目811番地
Tel/Fax Tel:0776-35-2900 Fax:0776-36-0692
代表者 富田 賢一
設立 1964年10月
資本金 36百万円
株主 帝人フロンティア(100%)
従業員数 47名(臨時・嘱託を含む)(2016年6月末)
ビジネス ボビン・包装材料の回収及び選別業務、原糸・加工糸・織編物の運送・保管業務、一般資材・包装材料・原燃料の販売業務、他
公式HP http://www.teishosangyo.com/