グループ会社

国内グループ会社

株式会社フォークナー

"清く、明るく、オンリーワンのモノ作り"で、
顧客の「ナンバーワンOEMメーカー」を目指す!

創業時より一貫して培ってきた"メンズウェア・ノウハウ"を活かし、帝人フロンティアとの協業によりグローバルなモノ作りを行っています。
また海外生産品の付加価値を高めるために岡山物流・検品センターと連携して徹底した「検品・補修・補正プレス」を行い、顧客のニーズに合わせた物流システムを構築し、高い評価を得ています。

プロフィール

(株)ボォグの製造部門として1960年に設立されたボォグ・スタジオ(株)が 前身となります。1973年に現社名に商号変更、2003年6月にNI帝人商事(現帝人フロンティア)の子会社となった後、2006年3月にオービーシーと統合し、現住所に本店を移転するとともに、東京営業所および岡山物流センター(OBC)を設置しました。
2008年3月に岡山物流センターを岡山物流・検品センターと名称変更し「検品・補修・補正プレス」強化。

会社概要

所在地 〒701-4248 岡山県瀬戸内市邑久町百田320番地
Tel/Fax Tel:0869-22-1135 Fax:0869-22-3635
代表者 吉村 淳
設立 1960年4月
資本金 85百万円
株主 帝人フロンティア(100%)
従業員数 72名(臨時・嘱託を含む)(2016年6月末)
ビジネス <東京営業所> 重衣料製品の製造販売
<岡山物流・検品センター> 衣料品の物流、検品、補修、プレス補正