ニュースリリース

2012/04/13
お客様の声でさらに進化
「車いすサポートシートα」の開発について

 NI帝人商事株式会社(本社:大阪市中央区、社長:竹中 哲嗣)は、頭部を支えるクッションの角度が調節できる「車いすサポートシートα」を開発しました。

 4月中旬より帝人グループの高機能商品WEBショップ「未来@サイエンス」(http://www.mirai-science.com/)などで販売を開始し、その後、大手福祉用具事業所でのレンタルおよび販売を順次展開して、年間3,000個の販売を計画しています。

 今後も当社は、車いす利用者のニーズに合わせ、さまざまなシーンにおいて快適ライフをサポートする商品の開発に取り組んでいきます。

1. 開発の経緯

 通常の車いすには、背もたれが低く、頭部の支持が不十分で座りにくいという問題点がありました。こうした中、当社は、長年培った縫製品製造技術をベースに、広島県立総合技術研究所による福祉工学に基づくデザイン開発支援を受け、2010年に従来品である「車いすサポートシート」を開発しました。「車いすサポートシート」は、車いすに頭部と体幹を支える背もたれを備えたシートです。

 その後、当社は「車いすサポートシート」を発売して以来、改良を求める車いす利用者の声を受けて快適な座り心地を追求し、このたび、快適性をさらに高めた「車いすサポートシートα」を開発しました。

2. 商品の特長

 「車いすサポートシートα」は、頭部を支えるクッションの角度を自由に調節できる可動式機能を加えた製品です。頭部の前後角度を2か所のギアにより、各3段階に形状を変化させることができる調節機能を持たせました。また、頭部がクッションによってフィットすることにより、頭部の負担を軽減します。

【「車いすサポートシートα」について】

重量 バックシート約2700g
サイズ W400mm×H900mm×D80mm
表面素材 ポリエステル
フレーム素材 スチール
価格 29,800円(税別)

※「車いすサポートシートα」は介護保険の車いす付属品扱いとなり、要介護認定を受けた方は福祉用具貸与事業所より月額レンタル料の1割負担で使用することができます。

※既製の車いすに対しては、座幅400mmの標準型車いすに適応しています。
座面と背もたれの間に隙間のない車いすには使用することができません。

■「車いすサポートシートα」商品写真

写真:「車いすサポートシートα」
「車いすサポートシートα」

写真:「車いすサポートシートα」装着写真
「車いすサポートシートα」装着写真

当件に関するお問合せ先
NI帝人商事株式会社 広報・IR部 TEL. 06-6266-8044