ニュースリリース

2013/08/01
南通帝人有限公司が環境認定で最高の評価を獲得

 帝人グループでポリエステル長繊維織物の製造、染色、加工および販売を手がける南通帝人有限公司(中国・江蘇省)は、このたび、中国における企業の環境に対する貢献度の評価において、江蘇省環境保護庁から最高ランクである「緑色企業」の認定を受けるとともに、南通市環境保護局から「環境保護模範企業」として初めて認定されました。

 江蘇省環境保護庁は、年に1回、前年度の企業の環境に対する貢献度を「緑」「藍」「黄」「紅」「黒」の5段階に分類して評価しており、その中で、南通帝人が認定された「緑色企業」は最高ランクの評価となります。南通帝人は、2010年度より「緑色企業」に認定されており、今回で3年連続の認定となります。

 また今回は、江蘇省環境保護庁からの「緑色企業」の認定に加え、南通市環境保護局から、環境面で特別な貢献があった企業を評価する「環境保護模範企業」として認定を受けました。今回、この認定を受けたのは南通帝人を含む4社のみで、日系企業としては、南通帝人が唯一の認定企業となりました。

 帝人グループは持続的発展が可能な社会を希求し、企業理念のひとつである「地球環境との共生を図り、自然と生命を大切にします」を実現するため、資源・エネルギーの有効活用と環境負荷の低減を推進し、地球環境の保全に努めています。

 このたびの認定を契機として、南通帝人では今後も環境経営を推進していきます。

当件に関するお問合せ先
帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 [東京] (03) 3506-4055 [大阪] (06) 6268-2763