ニュースリリース

2013/09/30
大妻女子大学とのコラボによる足の健康にこだわった靴下
「セレブ快足®」の本格展開について

 帝人フロンティア株式会社(本社:大阪市中央区、社長:竹中哲嗣)のグループ会社である株式会社帝健(本社:大阪市中央区、社長:山本益生)は、9月下旬より、足の健康にこだわったフットカバーソックス「セレブ快足®」を本格展開することとしました。

 当商品は、大妻女子大学とのコラボレーションにより開発されたもので、介護用品・福祉機器などの製造・販売を手掛ける株式会社ひまわりを通じて、全国の大手ドラッグストアや病院の売店などで販売されます。

1. 開発の経緯

写真:商品着用時商品着用時

写真:商品パッケージ商品パッケージ

(1) 「セレブ快足®」は、大妻女子大学の協力を得て、水谷千代美准教授の被服機能設計学研究室のゼミ生とのコラボレーションにより、外反母趾などに代表される足の悩みを軽減するための健康靴下として開発・商品化されたものです。

(2) 「形が変わっている」「履いたり脱いだりするのに恥ずかしい」「さまざまな機能を持つものを履いてみたい」といった、これまでの健康靴下に対するゼミ生の意見を基に、機能性とファッション性の両立を目指した健康靴下の開発がスタートし、約1年の開発期間を経て商品化されました。

(3) 当商品の開発に当たっては、正しい歩行動作・歩行姿勢を保つことが重要であるとの考えから、履くことにより足の指が自然に開き、踏ん張りが効く足袋タイプを採用することとしました。また、靴を脱いだ際に、外観上は足袋タイプには見えないための工夫として、親指と他の4本の指が分かれている足先部分を二重構造にして隠しました。

(4) 試作品の完成後は、ゼミ生や教職員など約140人を対象に、「機能」「外観」「着用感」など、16の指標によるモニタリング調査を行い、商品の性能や効果を確認しました。

2. 商品の特長

着用時に、足の親指と他の4本の指が自然に横に開くよう、特殊なテーピング構造を施しています。

足裏に接する部分に施した塩ビ樹脂の突起物により、足のツボを刺激します。

抗菌・防臭機能を有しています。

踵部分を大きくとったYヒール構造と滑り止めを施したことにより、脱げにくくしました。

3. 価格・仕様

参考上代 2,100円(税込み)
サイズ 20~23㎝、22~25㎝
ブラック
素材 綿、アクリル、ポリエステル、ナイロン、特殊繊維、ポリウレタン

3. 販売目標

2013年度 5,000万円(上代ベース)

当件に関するお問合せ先

帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 [東京] (03) 3506-4055 [大阪] (06) 6268-2763