ニュースリリース

2014/05/15
企業名を冠した南通開発区初の奨学基金
「南通帝人愛心慈善助学基金」を創設しました!

 帝人グループの中国におけるテキスタイル製造・販売拠点である南通帝人有限公司(本社:中国・江蘇省南通市、総経理:三森 啓章)は、このたび、江蘇省南通地区の中学・高校・大学に通う学生を対象とする奨学基金「南通帝人愛心慈善助学基金」を創設しました。

 帝人グループは、1994年に南通市の経済技術開発区に南通帝人を開設して以来、2003年に帝人加工糸(南通)有限公司、2005年に帝人汽車用布加工(南通)有限公司、2011年に日岩帝人汽車安全用布(南通)有限公司、そして、本年4月には帝人(中国)商品開発センターを同敷地内に設立し、業容を拡大してきました。このたび創設した「南通帝人愛心慈善助学基金」は、その南通地区への貢献と、同地区の学生への経済的助成を目的としたもので、一般企業名を冠した南通開発区初の基金となります。

 当基金は、南通開発区の政府機関の1つである「南通開発区慈善会」が運営し、南通帝人は基金の収支や助成対象者選定条件の確認を担います。2014年度は15名程度に対し、返済義務なしで1人あたり年間1,000元(約1.7万円)を支給します。

 帝人グループは、既に中国での科学技術の振興や学業支援を目的とした奨学金制度を創設しており、2010年より5大学108名の学生に奨学金を給付しています。このたび新たな奨学基金を創設することにより、さらに中国での優秀な人財育成支援に貢献するとともに、中国における帝人グループのプレゼンス向上につながることを期待しています。

【南通帝人有限公司 総経理 三森 啓章 のコメント】

 南通帝人は、1994年に日系合成繊維メーカーのパイオニアとしてこの南通開発区に進出しました。このたび南通帝人は20周年を迎えましたが、これまで順調に業容を拡大することができましたのは、南通市および南通開発区より様々なサポートをいただいてきたことによります。このたびの奨学基金創設は、南通市および南通開発区に対して感謝の意を表し、同地域に貢献することを目的として実施したものです。

当件に関するお問合せ先

帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 TEL:(03) 3506-4055