ニュースリリース

2014/10/31
渋谷に巨大クリスマスツリーが出現!
Bershkaと帝人フロンティアの共同イベントを展開

 グローバルアパレル企業であるインディテックスグループのブランド「Bershka(*1)」を日本で展開している株式会社ベルシュカ・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ノルベール・ルレ)と帝人フロンティア株式会社(本社:大阪市中央区、社長:竹中 哲嗣)は、11月1日より「企業コラボアート東京2014」において共同イベントを展開します。

 「企業コラボアート東京」は、企業が若手アーティストの活動を支援し、アート市場を活性化する試みとして昨年から始まったものです。両社はこの趣旨に賛同し、今回、Bershkaは旗艦店舗である渋谷店が入っている株式会社パルコの「渋谷ZERO GATE」1階~4階の店頭ディスプレイを若手デザイナーの表現の場として提供し、帝人フロンティアはそのデザイナーたちに環境配慮型素材を提供します。

共同イベントの具体的な実施内容は次のとおりです。

■ 新進デザイナーであるNaoshi Sawayanagiさんが、遮熱効果のある不燃性素材を使用したクリスマスツリーを模したアート作品で、Bershkaの外観を装飾します。

■ メイン生地および中綿に「ソロテックス®」(*2)を使用したハローキティのぬいぐるみ40体を、若手クリエイターが各々の感性でデザイン、製作してショーケースに展示します。

■ さらに、若者のファッション発信地である渋谷において、Bershkaの店舗に設置されたモニターに帝人フロンティアの環境活動指針である「THINK ECO®」のロゴを掲出し、環境配慮を推進していく企業姿勢を訴求します。

(*1) Bershka:インディテックスグループが展開する1998年に生まれたブランド。10代~20代前半の若い消費者をターゲットに、67の国と地域で973店舗を展開し、世界の若者のファッショントレンドをリードする存在となっている。

(*2)「ソロテックス®」:ポリトリメチレンテレフタレート(PTT)繊維。バネ状の分子構造のため、「ソフトな肌触り」「優れた形状回復性」「高いストレッチ性」など様々な特徴を有している。また、原料の約37%がバイオ由来原料を使用しており、環境配慮型素材としての特徴も有している。

当件に関するお問合せ先

帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 TEL:(03) 3506-4055