ニュースリリース

2015/04/28
「2015年ミラノ国際博覧会」日本館に協賛
ポリエステル素材製和服一式を提供します!

写真:このたび提供する和服一式このたび提供する和服一式

 帝人株式会社は、2015年5月1日からイタリア・ミラノで開催される「2015年ミラノ国際博覧会」(以下、ミラノ万博)の日本館に協賛し、日本館に出店する本格日本食レストラン「美濃吉」の仲居さん向けに、帝人グループのポリエステル素材「シルフィル®」製の和服および副装品一式を提供します。

 ミラノ万博は、「地球に食糧を、生命にエネルギーを」をテーマに、「食」に関する 幅広いテーマを扱う博覧会です。日本館は「Harmonious Diversity ─ 共存する多様性 ─」をテーマに、日本の農林水産業や「食」を取り巻く取り組み、日本食・日本食文化に詰め込まれた知恵や技、“もったいない”などの精神を紹介することで、食糧問題などの課題解決に貢献するとともに、持続可能な社会を切り拓くことを目指しています。

 「シルフィル®」は、鮮明な発色性や上品な光沢感に加えて、シワになりにくく、洗濯が可能であるなど、イージーケアを特長とする素材です。当社では、高級料亭としての “おもてなし”に求められる華やかさや美しさと、接客や料理の配膳・下膳など、動きや水仕事の多い仲居さんの業務に求められる作業性・機能性とを両立した「シルフィル®」製の和服を提供し、6か月間の会期を通じて仲居さんの業務を快適にサポートすることにより、“おもてなし”を深く追求する日本の食文化の魅力をアピールすることに貢献したいと考えています。

 また、このたび提供した和服は、帝人グループが持続可能な社会を目指してグローバルに展開するポリエステル製品のリサイクルシステム「エコサークル®」により、廃棄することなく、新たなポリエステル繊維に再生することが可能です。

 帝人グループは、技術革新を核に、社会の様々な課題やニーズに応える新たなソリューションの提供を目指しています。このたびの協賛を契機として、今後も様々な社会課題 の解決に取り組み、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

当件に関するお問合せ先

帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 TEL:(03) 3506-4055