ニュースリリース

2017/05/25
Tシャツ向けにオールシーズン対応型スポーツ素材を提供
「オックスファム・トレイルウォーカー東北2017」に協賛します

写真:安達太良山を歩く参加者(昨年の様子)© Oxfam Japan 安達太良山を歩く参加者(昨年の様子)

 帝人フロンティア株式会社は、社会貢献活動の一環として、6月3日~5日に福島県の安達太良山で開催される国際協力イベント「オックスファム・トレイルウォーカー東北2017」に協賛します。

 「オックスファム・トレイルウォーカー」は、4人1組のチームで参加する世界的なウォーキングイベントで、日本では2007年よりNPO法人オックスファム・ジャパン(*)主催で毎年開催されており、今年は約1,200名が参加予定です。また、一昨年からは、東日本大震災の復興支援の一環として福島県の安達太良山で開催されており、それ以降、帝人フロンティアは3回目の協賛となります。

(*) オックスファム・ジャパン
世界17の国・地域に拠点を置き、貧困を克服しようとする人々を支援し、貧困を生み出す状況を変えるために活動している国際協力団体「オックスファム」の拠点の1つ。

 今回、帝人フロンティアは、イベントの参加者、ボランティア、スタッフなどが着用するTシャツ1,500枚に向けて、自社が展開するオールシーズン対応型スポーツ素材「トリプルドライ®カラット®」を提供します。肌面にポリエステル撥水糸を用いた3層構造の特殊織編素材である「トリプルドライ®カラット®」は、吸汗・速乾機能に加え、汗冷え防止やべとつき防止の機能を備えるなど、汗による不快感をトータルで軽減する快適素材で、スポーツウェアやアウトドアウェアの他、ビジネスシャツにも使用されています。

 帝人フロンティアは、今後もこのような活動を通じて、継続的に復興支援に貢献していきます。

当件に関するお問合せ先

帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 TEL:(03) 3506-4055