ニュースリリース

2018/02/26
パターンオーダーを主体に展開する新店舗
「テイジンメンズショップサロン」を新規オープン

 帝人フロンティア株式会社(本社:大阪市北区、社長:日光 信二)のグループ会社で、衣料や生活雑貨などの小売事業を展開する株式会社テイジンアソシアリテイル(本社:東京都港区、社長:山口 俊哉)は、アパレル事業の主軸店舗である「テイジンメンズショップ」の新たな展開として、パターンオーダーを主体とする新形態の店舗「テイジンメンズショップサロン」を3月1日(木)に「そごう千葉店」内にオープンします。

 新規オープンする「テイジンメンズショップ サロン そごう千葉店」は、ライフスタイルを大切にする大人の男性をメインターゲットに、パターンオーダーのスーツやジャケットに加え、既製服や小物雑貨なども展開します。また、店内のフィッティングルームに「3Dスキャナー」を導入し、瞬時に精度の高い採寸を行えるなど、パーソナルなオンリーワンのニーズに応えていきます。

 「テイジンメンズショップ」は、このたびの新規オープンを通じて、さらなるブランドの浸透、および売上の拡大を目指していきます。

写真:テイジンメンズショップサロン そごう千葉店テイジンメンズショップサロン そごう千葉店

【新店舗について】

正式名称 テイジンメンズショップサロン そごう千葉店
所在地 千葉市中央区新町1000番地 そごう千葉店5F
TEL:043-245-8535
営業時間・定休日 営業時間:10:00~20:00 定休日:不定休

【3Dスキャナーについて】

写真:3Dスキャナー

横幅1.1m、縦幅1.4m、高さ2.1mの採寸機で、4方向の異なる5カ所の高さに配置した計20個の赤外線センサーにより採寸します。実質採寸6秒、データ分析30秒で、200万個の採寸点を瞬時に計測し、体表面積・体積や体の各部位の高さなど、体形を分析することができます。

《ご参考》

■「テイジンメンズショップ」について

 「テイジンメンズショップ」は、1960年に銀座に出店して以来、セレクトショップの老舗として、トラッドをベースにブリティッシュスタイル、イタリアンクラシックテイストを融合させた独自のスタイルを発信し続けてきました。また、そのアウトレット専門店である「テイジンメンズショップ ラック」は、銀座本店のコンセプトを踏襲した商品をお求めやすい価格で展開しており、スーツ、ジャケットを中心とするメンズドレスアイテムに加え、洗練された大人のカジュアルウエアや小物雑貨、さらにレディーススーツ、ジャケット、ワンピースなどのレディースウエアも取り揃えています。

■「テイジンメンズショップ」の既存店舗

テイジンメンズショップ 銀座本店、ニッケコルトンプラザ店(計2店)
テイジンメンズショップ ラック マリンピア神戸店、多摩南大沢店、入間店、横浜ベイサイド店、
大阪鶴見店、仙台港店、ジャズドリーム長島店、北陸小矢部店、
幕張店、あみ店(計10店)

当件に関するお問合せ先

帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 TEL:(03) 3506-4055