ニュースリリース

2018/02/26
個人情報取り扱いに関するお詫びとご報告

 平素より格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

 このたび、弊社・新事業開発室が進めている新規プロジェクトにモニターとしてご参加いただいております皆様78名の内40名の方へ、弊社担当者からアンケートのリマインドメール配信の際、「BCC (Blind Carbon Copy)」にて送信させていただくべきところ、「CC (Carbon Copy)」にて送信してしまいましたため、意図せず40名の方にお名前とメールアドレスが共有されてしまいました。

 現在に至るまでお名前とメールアドレスが他人に利用され、当該お客さまへ迷惑メール等が配信されるなどの情報はございませんが、今回このような事態を引き起こし、大切なお客さまに大変なご心配、ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

 以下、当件に関する経緯と今後の対応につきまして、お知らせいたします。

【経緯】

 2月19日、上記・新規プロジェクトのアンケートに対するリマインドメールを弊社担当者から、モニター40名の方へ配信いたしました。複数のお客さまへメールを同時配信する場合、宛先のアドレスが表示されないよう、BCCに設定すべきところ、同時配信される全てのお客さまにアドレスを表示するCC設定で配信してしまいました。これにより、今回、受信されたお客さま皆様に、他の39名のお客さまのお名前とアドレスが表示されることになってしまいました。

 これを受けまして、2月20日、該当のお客さまにお詫びのメールを発信させていただきますとともに、直接、状況のご報告と謝罪を申し上げますため、同日より皆様にお電話にてご連絡を差し上げております。

【再発防止策】

 弊社は、お客さまの個人情報を取り扱う事業者として、このような事態を招きましたことを重く受け止めまして、再発防止に努めてまいる所存です。

 対策といたしましては、従業員に対しメール配信直前のアドレスの再確認の周知徹底とともに、メールの誤送信防止機能システムの導入等、個人情報管理体制の強化に努めてまいります。

当件に関するお問合せ先

帝人フロンティア株式会社 情報企画部 TEL:(03) 6402-7087