English 簡体中文
NI帝人商事株式会社
お問い合わせ 検索 TEIJIN
HOME 会社案内 事業案内 Global Eyes グループ会社 事業所 IR情報 CSR情報 採用情報
事業案内
衣料繊維事業
産業資材事業
IR情報
財務ハイライト
決算短信
決算公告
電子公告
採用情報
新卒採用
キャリア採用

ホーム > ニュースリリース
ニュースリリース
2004年1月23日
撥水性と制電性に優れた新しい風合いの透湿防水織物
「リッチテック®プラス」の開発について


NI帝人商事株式会社(大阪市中央区 社長:堤喜義)は、この程、独自技術により制電性が有り、且つ今までにない新しい撥水性のドライタッチな透湿防水織物の開発に成功致しました。

リッチテック®シリーズの透湿防水織物に続く機能素材として、2004年秋冬物より、スポーツ衣料、カジュアル用途向けに、「リッチテック®プラス」の名称で販売を開始致します。

NI帝人商事株式会社におけるポリエステル長繊維を中心とした素材研究開発グループである
TTPG課がこのプロジェクトを担当しています。本プロジェクトに関するお問合せにつきましてはTTPG課 宮野、寺野、柴田が対応します。( TEL 06-6266-8982)

詳細は下記の通りです。


1.開発の背景・経緯

撥水性を持つ長繊維高密度織物は過去に数多く開発されておりますが、着用時の静電気による不快感を軽減する為に、その多くは制電加工剤を使用しております。
制電加工剤の使用は、一方では、撥水性の低下を招くという問題を抱えておりました。

今回開発致しました「リッチテック®プラス」織物は、世界で初めて、制電加工剤の使用を極力抑え、吸湿性の化学繊維を使用することにより撥水性を保ちながら、着用時の快適性の向上と静電気による不快感を軽減することに成功した長繊維高密度織物です。

また「リッチテック®プラス」織物は、従来の長繊維素材を使った撥水性高密織物に比べ張り腰が有るドライタッチな新しい風合いの感性機能織物です。

リッチテック®シリーズの開発で培った当社独自の特殊複合糸加工技術と後加工技術によりこれらの性能を実現致しました。


2.素材概要および商品特徴


「リッチテック®プラス」織物は、当社が独自に開発した吸湿性の化学繊維を使った特殊 複合繊維を使用した高密度透湿防水織物で、その特徴は下記の通りです。
(1) 従来の長繊維高密度織物には見られなかった吸湿性と制電性により快適な着用感が得られます。
(2) 従来の長繊維高密度織物と全く異なり、張り腰のあるドライタッチな新しい風合いの感性機能織物です。
(3) 当社独自の特殊複合長繊維と後加工との技術の複合で、今までにない新しい撥水性能を実現、その洗濯耐久性にも優れています。
(4) 当社独自の特殊複合繊維により、従来の長繊維高密度織物にはない深味の色相が表現出来るのも特徴の一つです。


3. 展開計画


展開方法 展示会(ISPO / TEXWORLD / 北京INTERTEX等)への出展を中心に露出度を高め「欧米・中国」を中心に、全世界への輸出展開を図ります。
補完手段として各地で「商標」の登録を行い、世界的にリッチテックシリーズのブランドイメージを高めます。
展開ブランド 「リッチテック®+」(リッチテックプラス)RICH-TEC®+(plus)
用途 スポーツ・アウトドア−にとどまらず、アウター・カジュアル分野をも含めた総合用途展開を目指します。具体的には「マウンテンパーカー」「ゴルフ」「コート」等。
販売計画 04秋冬シーズンよりトライアル販売に入り、05年春夏・秋冬シーズンより本格的な販売を行います。
販売ルート 輸出販売ルートは当社グループ海外現地法人を経由した取組が主となります。


<注>
■本商品に関して特許を出願中です。
■本商品はドイツのミュンヘンで2月1日から開催されるスポーツ展(ISPO)に展示出品の予定です。
■®は、当社の登録商標です。


<参考>
「リッチテック®プラス」断面図顕微鏡写真



ニュースリリース TOP
新着情報
ページの先頭に戻る
Copyright 2013 N.I. TEIJIN SHOJI CO., LTD. All rights reserved.
ご利用条件 プライバシーポリシー