English 簡体中文
NI帝人商事株式会社
お問い合わせ 検索 TEIJIN
HOME 会社案内 事業案内 Global Eyes グループ会社 事業所 IR情報 CSR情報 採用情報
事業案内
衣料繊維事業
産業資材事業
IR情報
財務ハイライト
決算短信
決算公告
電子公告
採用情報
新卒採用
キャリア採用

ホーム > ニュースリリース
ニュースリリース
2004年3月24日
超軽量ハイテク敷きふとん素材の新発売について
NI帝人商事株式会社(大阪市中央区 社長 : 堤喜義)は、この度、さらなる消費者ニーズへ的確に対応する為、古河電気工業株式会社(東京都千代田区 社長:  石原廣司)と連携し、多彩な機能性敷きふとん素材を開発し、ご提案することになりました。
寝装市場が沈滞する中で、機能性商品の提案が最も重要なテーマであると考え、NI帝人商事(株)は企画提案力を強化し、拡販を目指してまいります。
1.新規開発素材
NI帝人商事(株)は、かねてから古河電気工業(株)との連携により発泡ポリエチレン製敷きふとん芯材「フォームエース®」の販売を展開、大手寝装メーカーとの共同企画などにより軽量性と保温性が好評を得て、大きく成長、市場に定着して参りました。
今回、この素材に練り込み蓄熱の機能を付加することにより、商材としてのバリエーションを大幅に広げ、4月から下記の3点を新発売します。
商品名 特性
1 バイオクリア® 練り込み蓄熱、防ダニ、抗菌・防臭の各機能加工を施したもの。
2 バイオクリア®・ジュニア(仮称) 練り込み蓄熱だけに絞ったもの。
3 フォームエース®DX 防ダニと抗菌・防臭加工を施したもの。

■®は古河電気工業(株)の登録商標です。
2.原料の特長
原料はいずれも、古河電気工業(株)の発泡ポリエチレンで、同社の独自の技術により、産業資材分野では断熱材、緩衝材などで使われています。

この原料を敷きふとんの芯材として加工した場合、厚さ22oで740g/枚の超軽量仕様でも敷きふとん機能は維持し、下記の特徴をもちます。


(1)従来のポリエステル固わた使用よりも、約40%軽くなる。
  (2)クッション性に優れ、ヘタリにくい。
  (3)熱伝導率が小さいので保温性に優れている。
  (4)適度な固さとコシがある。
  (5)凸凹加工による指圧代用効果。

この芯材は、製造段階で多層構造、独立気泡構造の化学架橋発泡材となっており、これによりヘタリにくさや耐久性が従来の芯材と比べて大きく改善されています。
また、表面には一列置きに交互に並んだ突起があり、寝心地を良くしたり、指圧代用効果があるなど、敷きふとんの芯材として最も優れた特徴を発揮します。

今回の機能加工の付加により、商品のバリエーションも一層広がりましたが、更に厚さも12ミリ、16ミリ、22ミリ、27ミリ、37ミリで展開し、それぞれシングルとダブルサイズも用意しています。

3.販売計画
この夏物から、年間6万枚(約2億円)売上を目標にして、寝装メーカーを中心に販売を進めて行きます。
今後の展開としては、防カビタイプの開発を進めていく一方で、軽量、保温性といった特徴を維持し、厚さも3ミリ〜12ミリまで各種用意、自由にカットできるという利点もあるため敷き物、カーペット、フローリングの吸音材など、インテリア用途への商品化も進めていく計画です。

尚、本プロジェクトに関するお問合せにつきましては、リビング部寝装リビング課
丸山課長、斎藤が対応します。 ( TEL 06-6266-8247)
<参考>
「古河電気工業株式会社」の概要

1.本社 東京都千代田区丸の内2丁目6番1号
2.設立 明治29年6月25日
3.社長 石原 廣司
4.資本金 592億円(平成15年3月末現在)
5.売上高 4332億円(平成15年3月期)
6.従業員 7,889名(平成15年3月末現在)
7.事業内容 電線・ケーブル、伸銅品、軽金属品製造販売
<参考>「バイオクリア®」製品シリーズ
<参考>「バイオクリア」製品シリーズ
ニュースリリース TOP
新着情報
ページの先頭に戻る
Copyright 2013 N.I. TEIJIN SHOJI CO., LTD. All rights reserved.
ご利用条件 プライバシーポリシー