English 簡体中文
NI帝人商事株式会社
お問い合わせ 検索 TEIJIN
HOME 会社案内 事業案内 Global Eyes グループ会社 事業所 IR情報 CSR情報 採用情報
事業案内
衣料繊維事業
産業資材事業
IR情報
財務ハイライト
決算短信
決算公告
電子公告
採用情報
新卒採用
キャリア採用

ホーム > ニュースリリース
ニュースリリース
2004年5月24日
特殊四軸
®織物「テトラス®」使用
スポーツ用品の開発について
NI帝人商事株式会社(大阪市中央区 社長:森田 順二)は、この度、明大株式会社(岡山県倉敷市 社長:小河原 通弘)が開発した、四軸®織物「テトラス®」に帝人グループの高機能素材を使用したスポーツ用品向けの織物素材の開発に成功しましたのでその概要をお知らせ致します。
1.新規開発素材
四軸®織物は従来の織物の常識である タテ糸、ヨコ糸構成に 更に斜め糸を2方向加え、織物全方向(8方向)に対し繊維が在する構造となっています。
今回この四軸®織物に、帝人グループの東邦テナックス(株)の炭素繊維「べスファイト®」及び帝人テクノプロダクツ(株)のパラ型アラミド繊維「テクノーラ®」などを使用し、ゴルフシャフトやテニスラケットなどのスポーツ商品への採用に成功いたしました。
生産メーカー ミズノ マミヤ・オーピー
商品 ゴルフシャフト ラケット ゴルフシャフト
商品名 TOUR SPIRIT®
(ツアースピリット)
WENEW®(ウィニュー)
XYST®(ジスト)
AXIV®(アクシブ)
使用部位 シャフト全長 フレーム部 シャフト部

NI帝人商事(株)は、糸から織物,樹脂加工(プリプレグ加工)までのコンバーター機能を担い、スポーツ用品メーカー各社に供給しています。
素材に高弾性のカーボン繊維及びアラミド繊維を使用することで四軸®織物の特徴である全方向(8方向)に対し非常に優れた諸特性を保持する事が可能となりました。
スポーツアイテムに必須の曲げやねじれ、圧縮の負荷に強くなり安定した性能を発揮するということで注目されております。
2.販売計画
ゴルフクラブシャフト、テニスラケットは 今春から既に販売されており大変ご好評頂いております。
四軸®織物の今後の展開としては、スポーツ用品用途での開発を進めていく一方で、帝人グループの持つ様々な素材を組み合わせする事で産業資材分野への積極的な用途開発を進めていく計画です。

■ テトラス®、四軸®は明大(株)の登録商標です。
尚、本プロジェクトに関するお問い合わせにつきましては、NI帝人商事(株)
繊維資材第二部 繊維資材第一課 三谷課長、後藤が対応します。
(TEL06-6266-8261)
<参考>
ミズノ株式会社の概要

1.本社 大阪市住之江区南港北1-12-35
2.創業 1906年4月1日
3.代表者 水野 正人
4.資本金 26,137百万円(2004年3月末日現在)
5.売上高 122,827百万円 (2003年3月期)
6.従業員 2,150名(2004年3月末日現在)
7.事業内容 スポーツグッズ、スポーツウエアなどスポーツに関わる製品の製造、卸売、販売。
各種スクール事業。

マミヤ・オーピー株式会社の概要
1.本社 埼玉県さいたま市桜区西堀10丁目13番地1号
2.設立 1948年2月23日(創業1931年9月)
3.代表者 松井 嘉正
4.資本金 29億5,877万円(1999年9月30日現在)
5.従業員数 213名(2003年3月31日現在)
6.事業内容 電子機器、光学機器、スポーツ用品、特機事業

明大株式会社の概要
1.本社 岡山県倉敷市曾原484番地の1
2.設立 1968年7月
3.代表者 小河原 通弘
4.資本金 10百万円(2004年3月末日現在)
5.売上高 332百万円 (2003年3月期)
6.従業員数 25名(2004年3月末日現在)
7.事業内容 ベルトスリング、特殊織物 製造
「テトラス®」拡大写真
「テトラス(R)」拡大写真
ニュースリリース TOP
新着情報
ページの先頭に戻る
Copyright 2013 N.I. TEIJIN SHOJI CO., LTD. All rights reserved.
ご利用条件 プライバシーポリシー