English 簡体中文
NI帝人商事株式会社
お問い合わせ 検索 TEIJIN
HOME 会社案内 事業案内 Global Eyes グループ会社 事業所 IR情報 CSR情報 採用情報
事業案内
衣料繊維事業
産業資材事業
IR情報
財務ハイライト
決算短信
決算公告
電子公告
採用情報
新卒採用
キャリア採用

ホーム > ニュースリリース
ニュースリリース
2007年10月9日
耐熱アラミド繊維使用
高炉・電炉などの炉前作業、鋳造作業に適した
新製品 快適耐熱下着(仮称)の開発について
 NI帝人商事株式会社(大阪市中央区 社長:森田順二)の子会社である(株)帝健(大阪市中央区 社長:丸岡健二)は、この度、「快適耐熱下着」の製品化に成功、10月下旬より販売を開始しますので、その概要をお知らせ致します。
1. 開発の背景・経緯
 消防活動や輻射熱の激しい場所では防火服や耐熱服を着用していますが炎から身を守るためには下着も重要です。最も望ましいのは防火服・耐熱服と同様に素材そのものがすぐれた防炎機能(自己消火機能)を備えた難燃下着を着用することですが、一部の消防士向けで商品展開されているにすぎないのが現状であり、また着用者の快適性を追及した下着は従来なく、その開発が望まれていました。
 過酷な高温作業環境から人体を保護する耐熱下着の開発の必要性から、2006年から製品開発をすすめ、今般製品化を実現するに至りました。
2. 商品概略とその特徴
 「快適耐熱下着」は耐熱アラミド繊維「テイジン®コーネックス®」と難燃レーヨンをミックスした素材を使用した2層構造リブ調リバーシブル組織です。本構造により外の高温による熱エネルギーを遮断します。また吸汗加工により、綿下着と同等以上の吸汗性があります。
(1) 吸水性試験
  新製品
(重量:174g/m2
綿リブ肌着
(重量:181g/m2
試験方法
吸水性
(mm)
ウェール 108 40 JIS L 1907 パイレック法
コース 81 24
吸水性(秒) 1未満 117 JIS L 1907 滴下法
(2) 燃焼性試験
試験項目   新製品生地 綿生地 試験方法
炭化距離(cm) たて 5 全焼 JIS L 1091-1992
A-4法:垂直法
よこ 5 全焼
残炎時間(秒) たて 0 -
よこ 0 -
余じん時間(秒) たて 1 -
よこ 1 -
(3) 遮熱性試験
ホットプレート温度 測定終了
時間
測定終了時間における肌着表面温度(℃)
肌着なし 新製品
(重量:174g/m2
綿リブ肌着
(重量:181g/m2
50℃ 37秒後 37.6 32.1 32.9
100℃ 47秒後 76.7 52.9 58.4
150℃ 50秒後 100.3 63.8 70.4
200℃ 50秒後 155 80.5 91.6
(帝人大阪研究センターにて測定)
3. 今後の展開
高炉・電炉・硝子メーカーの炉前作業、鋳造作業、溶解作業向けとして販売展開を考えております。10月下旬より販売を開始する予定です。
販売予定価格:半袖タイプ4,400円、長袖タイプ5,400円(希望小売価格/税抜き)
(株)帝健は製造・販売元として、11月7日〜9日神戸国際展示場で開催される「緑十字展2007」に本商品を出展いたします。
以上
詳細お問い合わせ先:
(株)帝健 アラミド製品部 上島/五十嵐  Tel 06-6268-2144
■「快適耐熱下着」の商品写真
「快適耐熱下着」の商品写真
ニュースリリース TOP
新着情報
ページの先頭に戻る
Copyright 2013 N.I. TEIJIN SHOJI CO., LTD. All rights reserved.
ご利用条件 プライバシーポリシー