English 簡体中文
NI帝人商事株式会社
お問い合わせ 検索 TEIJIN
HOME 会社案内 事業案内 Global Eyes グループ会社 事業所 IR情報 CSR情報 採用情報
事業案内
衣料繊維事業
産業資材事業
IR情報
財務ハイライト
決算短信
決算公告
電子公告
採用情報
新卒採用
キャリア採用

ホーム > ニュースリリース
ニュースリリース
2010年8月5日
軽い!簡単!スマート!ケアをする人たちの声から生まれた
車いす「サポートシート」を本格販売
 NI帝人商事株式会社(大阪市中央区 社長:北野 弘)は、ベビー・介護用品製造の浦崎屋工房(広島県府中市 代表:田頭 義博)との共同開発により車いす利用者の身体負担を軽減する「サポートシート」(特許申請中)の製品化に成功、販売を開始しました。
 本製品は財団法人広島県健康福祉センターと広島県立総合技術研究所の支援により開発されました。
 NI帝人商事は、総販売元として、本年10月より福祉用具のレンタル・販売を取り扱っている大手福祉用具事業所との取り組みを本格的にスタートします。
1. 開発経緯
(1)  従来の車いすは背もたれが低く、頭部の支持が不十分な車いす利用者から、座りにくさの相談が数多くありました。
(2)  財団法人広島県健康福祉センターは、車いす利用者や介護現場でケアをする人たちから「車輌送迎時に頭部が揺れないように、標準型車いすに簡単に装着できる背もたれがほしい。」「食事や休憩時に手軽な姿勢保持できるものが欲しい」という声を受け、「サポートシート」を考案しました。広島県立総合技術研究所は、福祉工学に基づいたデザインについて開発支援を行いました。
(3)  当社は自動車産業分野に、「安全・快適・環境性能」を高める高機能繊維ならびに関連製品を供給しています。そのなかで、当社が長年培った縫製品製造技術を活かし、浦崎屋工房と共同して「サポートシート」の製品化に成功しました。
2. 商品の特長
 下記の4つの特長により車いす利用者のご要望にお応えします。
(1)  軽量〜本体重量はわずか1500gで持ち運び、着脱が容易。
(2)  簡単装着〜ネジ固定不要、車いすに差込み、調整するだけで簡単に着脱できる新規機能を有します。
(3)  姿勢保持機能〜サポートシートが体幹と頭部の姿勢保持負担を軽減。
(4)  優れた機能素材〜表面生地は、通気性があり蒸れ難いダブルラッセル素材を使用。
   
 今回の本格販売を契機として、車いす関連商品のバリエーションの充実を図ることにより、福祉用具の開発を積極的に展開していきます。
リリース内容のお問い合わせ先
車輛資材部/王 次長TEL06−6266−8137
■ 商品概要
素材 【表面】主素材/ポリエステル
【クッション材】ポリウレタン100% 【フレーム】スチール
サイズ W400mm×H900mm×D30mm
カラー ブラック、ベージュ
希望小売価格 ¥29,800(税別)
販売目標 年間10,000台
販売展開 サポートシートは介護保険の車いす付属品扱いとなり、要介護認定を受けられた利用者は福祉用具貸与事業所より月額レンタル料の1割で使用できます。
■ 車いす「サポートシート」商品写真
写真:「サポートシート」(ベージュ)   写真:「サポートシート」装着写真
「サポートシート」(ベージュ)   「サポートシート」装着写真
ニュースリリース TOP
新着情報
ページの先頭に戻る
Copyright 2013 N.I. TEIJIN SHOJI CO., LTD. All rights reserved.
ご利用条件 プライバシーポリシー