English 簡体中文
NI帝人商事株式会社
お問い合わせ 検索 TEIJIN
HOME 会社案内 事業案内 Global Eyes グループ会社 事業所 IR情報 CSR情報 採用情報
事業案内
衣料繊維事業
産業資材事業
IR情報
財務ハイライト
決算短信
決算公告
電子公告
採用情報
新卒採用
キャリア採用

ホーム > ニュースリリース
ニュースリリース
2011年6月20日
業界初のナノファイバー配合
皮脂をよく拭き取れる「白いあぶらとり紙」の開発について
 NI帝人商事株式会社(本社:大阪市中央区、社長:竹中 哲嗣)は、このたび業界で初めて、素材にナノファイバーを配合した「白いあぶらとり紙」を開発しました。
 この「あぶらとり紙」は、ポリエステルナノファイバー「ナノフロント™」(*)を配合することにより、「やわらかい」「しっかり吸着」、そして吸着した皮脂が「目立ちにくい」商品が実現したものです。
 6月29日(水)より東京ビッグサイトで開催される「第2回コスメティクスジャパン」への出展を皮切りに、量販店や化粧品メーカーに向けて販売を開始し、初年度は10百万円の販売を計画しています。
(*) ナノフロント™:帝人ファイバーが開発した直径700ナノメートル、断面積が髪の毛の7500分の1という極細のポリエステル長繊維。「滑りにくい」「肌にやさしい」「心地よい」「拭きやすい」などの様々な機能により、これまでにも機能性スポーツウェア・インナーウェア・スキンケア商品などの素材として様々な用途に使用されている。
写真:「白いあぶらとり紙」36枚入りパッケージ「白いあぶらとり紙」36枚入りパッケージ
【商品の特徴】
■「やわらかい」
繊維の太さが、通常のポリエステル繊維の1/20と極細であることから、とてもやわらかく、ソフトな風合いで、やさしい肌ざわり。
■「しっかり吸着」
直径700ナノメートルの繊維の細さと空隙により、顔の余分な皮脂をしっかりと吸着。
■「目立ちにくい」
素材のもつ高い拡散反射性により薄くても透けにくく、優れた隠蔽性により白い特殊な紙が実現。これにより吸着した皮脂が見えにくい。
 当社は、帝人グループの先端技術などを駆使した「フェイスマスク」や「洗顔クロス」「メイクブラシ」など、化粧品用途の商品を開発・販売していますが、これからもラインナップの充実を図り、積極的に拡大していきます。
当件に関するお問い合わせ先
NI帝人商事株式会社 広報・IR部 TEL. 06-6266-8044
ニュースリリース TOP
新着情報
ページの先頭に戻る
Copyright 2013 N.I. TEIJIN SHOJI CO., LTD. All rights reserved.
ご利用条件 プライバシーポリシー