TEIJIN 帝人フロンティア株式会社 新卒採用サイト2019

経営者からのメッセージ

時代に求められる
進化を繰り返し
企業も、人も、成長を
目指していきたい。

代表取締役社長 日光 信二

繊維業界唯一の業態を活かし、着実に成長を遂げる

帝人フロンティアは、繊維業界で唯一の合成繊維製造を手掛けるメーカー機能を持った繊維専門商社です。メーカーとしての強力な技術開発陣と多彩な国内外の自社製造工場や協力工場を保有し、原糸製造から生地製造さらには製品化にわたる業界一の幅広いサプライチェーンを構築しています。また、約一世紀にわたって築き上げてきた業界やお客様からの抜群の信頼を武器に、衣料繊維や産業資材のあらゆる繊維分野において優位性のあるビジネスを展開しています。

グローバル化の進展やライフスタイル変化など近年市場環境が大きく変化する中で、このような変化に適応する進化を遂げています。当社のあらゆる差別化ビジネスの根幹である素材研究・開発を強化し、自動車関連資材ビジネスのグローバル生産・販売体制の拡大や、成長市場である環境・インフラ・防災・ヘルスケア関連ビジネスの拡大、さらにはウェアラブル関連ビジネスの創出などに注力し、年々成長を続けています。

「蛻変(ぜいへん)」を実践できる企業、人でありたい

皆さんは、「蛻変」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。蛻変とは、蝉の卵が幼虫になり、さなぎになり、羽化して成虫になっていく様を言います。この言葉は、企業や人が成長し続けていくためには「蛻変」を意識していかなければならないということにほかなりません。

当社は、2017年より、「暮らしは、せんいで進化する。」というコーポレートメッセージを策定して、さまざまな機会に発信しています。先述した「蛻変」は、このコーポレートメッセージの「進化」にあたります。私たちが創り出すあらゆる「せんい」や「樹脂、フィルムといった化学品など」により、人々の暮らし・生活を進化させていくことが我々に求められている使命であり、それを達成してこそ、企業としての存在価値を認められるのだと思っています。顧客が求める「モノ・コト」を先取りして、新たな価値を創造し続ける企業体として、一歩ずつ進化していきたいと考えています。

こうした「新たな価値を創造し続ける企業体」になるには、「変化にチャレンジする」、「今までになかったものをクリエイトする」ことが大切です。つまり、一人ひとりが進化を求めて、チャレンジしようとする意志や行動力がなくては実現できません。当社には、「チャレンジするが故の失敗」は許される、という社風があります。会社だけではなく、自身の成長のためにも、失敗を恐れず、挑戦することを楽しめる人になってほしい。そんな気概を持った人材に期待しています。

代表取締役社長 日光 信二

PAGE TOP