TEIJIN 帝人フロンティア株式会社 新卒採用サイト2019

求める人材

私たちが求める人物像とは

自ら意欲的に新しい商権と市場を創っていこうとする人。

「アタッシュケースひとつで国内外の取引先を飛び回って商談し、次々とビッグビジネスを成功させる」。商社パーソンの仕事に、そんなイメージをもっている人も多いのではないでしょうか。しかし、そんなスーパーマン商社パーソンはいません。いわんや新人社員が取引先で何かを提案したところで「そんなことは、もう10年も前からやっている」とか「もう一度、勉強し直しておいで」と言われるだけでしょう。

ビジネスを成功させる、すなわち新しい商権と市場を創造していく過程には、"新しい商売のタネ"を探し、蒔き、育てていく長い道のりがあります。与えられた仕事を消化するのではなく、自らの力で新しいマーケットを創っていこうとする人を私たちは歓迎します。

自らを高めながら、信頼を築いていく努力を積み重ねる人。

 一人前の商社マンになるためには、まず、あらゆる知識を習得しなければなりません。取扱商品の専門的知識、営業先企業の知識、取引条件を設定する計数知識、貿易の知識、経理の知識……。また当社の場合、コンバーター(加工・生産)機能を持っていますから、さまざまなモノづくりに関する知識も必要であり、世界的ネットワークを活用するには語学力も必要になります。そして、たくさんの成功や失敗を繰り返して蓄えた「生きた知識」も大切です。

そうした知識(経験)習得から、取引先との信頼性が育まれてきます。実は、これが最も大切なことであり、こうした信頼関係の上から、「こんなことできないか?」「このアイデアは実現できるだろうか?」といった要望が出てきます。こうした要望に対して、他社や他の人には真似できない「解決策」を提供することが、私たちのビジネスなのです。

「ともに働いていける」と思える人。

当社が求める人材像として、「明るい」「誠実である」「バイタリティがある」「個性がある」「ガッツがある」「勤勉である」など、いくつもの言葉が挙げられます。しかし、どれほど言葉を並べても、それだけでは不十分です。

当社の仕事とは「いつも前向きに努力して信頼されること」によって、「解決策を提供する」ことです。こうした仕事ができる人、すなわち、当社で「ともに働いていける人」が求める人材だ、と言えます。

わかりにくい言葉でしょうが、私たちはできるかぎり当社を理解していただく努力をしたいと考えています。当社に少しでも興味を持たれた方は、どんどんアプローチしてください。そして、あなた自身の目で、希望や能力が当社で生かせるかどうかをしっかりと確かめてください。

ともに働いていける人、一緒にこの会社で成長していける人とめぐり会えることを楽しみにしています。

PAGE TOP