TEIJIN 帝人フロンティア株式会社 新卒採用サイト2019

写真:出雲 亜由美

出雲 亜由美 経理部・2009年入社・経営学部卒

育児と仕事を両立させながら
さらなるスキルアップをめざし奮闘中

就職活動では、デスクワークをする職種を希望しました。昔から、表に立って自分自身が活躍するよりも、そういう人たちを裏で支えることのほうが好きで、自分に合っていると思っていたからです。 入社後は、経理部で決算や税務申告に関わるいろいろな資料の作成を担当しています。経理の業務には多くの専門知識が必要ですので、勉強するのが大変です。でも、会社の財政状態や経営成績などが少しずつ理解できるようになってくるので、勉強のしがいがあります。この仕事でいちばん達成感が得られるのは、毎年3月の決算時期に経理部一丸となって取り組む公表資料の作成です。これは、当社の1年間の財政状態や業績を、社内外のすべての人に、正確に間違いなく伝えるための資料で、ホームページにも掲載して多くの人々の目に触れるものだけに、誤字や脱字、どんな細かなミスもないよう細心の注意を払うとともに、規定の要領・様式の中で、できる限りわかりやすく、見やすくすることを心がけています。

他にも、財務諸表や会社税務・会計監査、国内・海外子会社の経理指導、計数システムの運用など、経理担当者として勉強すべきことはまだまだたくさんあります。また、経理の専門知識だけでなく、数字ができるまでの背景、商流や物流の仕組みなどを理解することも重要です。それによって、表で頑張ってくれている営業担当の方々を、裏方として、しっかり支えることができるようになるからです。

2016年4月に育児休暇から復帰し、今では育児と仕事の両立にも慣れてきました。復帰後は、時短勤務制度を利用しています。業務面では、新たに予算や計画を担当するようになりました。こうして育児と仕事を両立できるのも、上司や同僚、そして家族の理解と協力があるからこそ。周りの方々に日々感謝しています。ですが、皆さんの優しさに甘え過ぎて仕事が疎かになってしまったり、現状維持で満足してしまうことのないよう、さらなるスキルアップを目標にして、仕事に取り組むことを心がけています。そのためにも、仕事に限らず何事に対しても真摯に向き合い、常に学ぶ姿勢を忘れず、周りの方たちから信頼される人間になれるよう努力していきたいと思っています。

1日のスケジュール

9:45
出社
まずは1日の業務内容を確認してから、デスクワークを始めます。
12:00
昼食
同期と昼食をとり、リフレッシュ。
13:00
仕事
打合せなどもありますが、基本的にはデスクワークが中心になります。
16:30
退社
道中で保育園に子どもをお迎えに行き、一緒に帰宅します。
18:00
帰宅
夕食やお風呂、家事、子供の世話など、することがたくさん!
23:00
就寝

これまでのキャリア

1~6年目
経理部に配属。
簿記の勉強から始め、専門知識を学びつつ、決算業務、消費税申告業務などを行う。
7年目
産前産後休暇と育児休暇を合わせて、約1年2カ月間の休暇を取得。
8年目~現在
時短勤務で経理部に復帰。
新たに予算・計画業務を担当する。

Personal

休日は家でゆっくり過ごしたり、子どもが遊べる公園などに家族みんなで出かけたりします。この日はEXPOCITYに遊びに行きました。そこで息子が好きなミニオンと記念撮影!

仕事と育児に必死の毎日ですが、その分メリハリがつくので、とても充実した日々を過ごしています。家族との時間、仕事での時間、どちらも大切にしていきたいです。

写真

社員と仕事

PAGE TOP