帝人フロンティアとはグローバルコンバーター

帝人フロンティアのビジネス=川上から川下まで一貫して価値を創造

帝人フロンティアは、帝人グループ「最大の商社」として、帝人グループの製品はもちろん、さまざまなメーカーの繊維系製品・商材を扱い、世界中で新しい商圏を開拓しています。そのさい、商社でありながら「工」の機能、つまり「モノづくり」の機能をもっているという強みをいかしています。言い換えれば「グローバルにコンバーティング(付加価値創造)をする商社」なのです。

帝人グループは、国内58社・海外94社、約16,000人の従業員を擁し、その売上は7,907億円(2016年3月現在)、「高機能繊維・複合材料」「ヘルスケア」「電子材料・化成品」「製品」「IT」などの事業をグローバルに展開しています。そんな中にあって当社は、「製品」事業の中核をなす会社として、国内外のグループ会社約25社を率い、衣料と産業資材(工業用繊維など)の二つの分野で、世界のさまざまな顧客に対して原料から最終消費財までの幅広い製品群を供給し、「製品」事業グループ全体で2,709億円の売上(帝人グループ全体の約1/3)をあげています。そして今後も積極的に新商圏を開拓し、2019年度において、「製品」事業グループで約3,900億円の売上を目指しています。

帝人グループで唯一、グループ外メーカーの製品・商材を商う「商社」として、当社は、Teijinのテリトリーを広げるTeijin、と言えるのかも知れません。未踏の商圏というビジネス・フロンティアを開拓し、成長していく--------それが、私たち帝人フロンティアなのです。

帝人グループの一員として

「工」の機能をもつ商社

川上 : 素材の調達・開発(繊維素材、化成品素材 など)

当社は、顧客の要望を叶えるために、世界中のどんなメーカーの素材でも調達します。

テイジン製のハイテク繊維やハイテク樹脂だけでなく、自社で開発した高機能・高感性な衣料用繊維、世界中から仕入れてくる天然繊維、合成樹脂など・・・・顧客が求めるどんな繊維素材や化成品素材でも、グローバルネットワークで取り揃えます。

グラフ:当社の仕入先内訳(2016年3月期)

当社が開発・生産しているオリジナル素材

川中 : 各種の加工(織る、編む、縫う、成型する、組み立てる など)

当社は、顧客が求める製品・半製品を企画し、調達した素材をさまざまに加工して、それらを完成させていきます。

当社は、グループ会社として、あるいは協力会社として、世界中に数多くの織布工場、ニット工場、縫製工場、樹脂成形工場、組立工場などを擁する「生産・加工機能をもった商社」なのです。

川下 : 製品の流通(ジャストインタイムの納品、販売促進支援、WEB通販 など)

当社は、当社がつくった製品や半製品を有名アパレル会社や百貨店、量販店、自動車メーカーや家電メーカーなどの顧客に、求められる時・求められる量を納品します。また衣料繊維事業では当社のグループ会社が運営するテイジンメンズショップやセサミ、インテリアートなどの小売店で、産業資材事業では当社が運営するWEB通販サイトなどでマーケットリサーチをし、顧客への販売促進策の提案につなげています。