特長ある商社としての強み

「商」と「工」の機能を併せもっているから

「商」の機能と「工」の機能を併せもったハイブリッド商社

2001年4月、帝人商事と日商岩井アパレルが合併して、わが国最大級の繊維系商社・NI帝人商事が発足。そして2012年10月、NI帝人商事と先端繊維メーカー・帝人ファイバーのアパレル事業が統合して、帝人フロンティアが誕生しました。

つまり、帝人フロンティアは、わが国を代表する繊維系商社がもつ「貿易や商流づくりのノウハウ」と、世界の先端をゆく合成繊維メーカーがもつ「技術力・開発力」を合体した会社。「商」の機能と「工」の機能を併せもったハイブリッド商社なのです。

そんな帝人フロンティアは、旧いタイプの商社とは異なる「価値創造型のビジネス」で世界中のお客様に貢献しています。仕入れたモノを右から左に流して手数料を稼ぐのではなく、素材の開発・調達から製品化、その販売に至るまでの、一貫したグローバルなバリューチェーンを構築できること。人と情報をグローバルにネットワークする力と高度なモノづくりの力で、各種の繊維や合成樹脂を製品へと加工していけること。──つまり、グローバル・コンバーターであること。それが帝人フロンティアの強みです

衣料繊維事業

流行をつくる

素材開発から製品化、販売体制構築まで
メンズ、レディスを問わずカジュアルから高級ブランドまで、衣料品づくりの専門家としての幅広い知見に基づいて、お客様のビジネスを成功に導く提案をしています。
テイジンの技術力を駆使した「素材の開発」から、あらゆる素材の「調達」、染色・縫製などの「加工」ノウハウを駆使した商品開発、そしてグローバルネットワークによる生産・販売体制の構築に至るまで、お客様企業の衣料ビジネス全般をサポートしています。
また、環境配慮型素材や先進的なリサイクル技術についても高い評価を得ています。

産業用繊維事業

高機能をつくる

ハイテク繊維への高度な知見に基づいて
「自動車」「建築・土木」「インテリア」「IT」「環境保全」など、さまざまな産業分野に高機能な繊維資材を提案しています。
タイヤ・伝動ベルトの補強材、エアバッグやシートベルト、各種テント、耐震工事用繊維、カーテンや壁・床材、寝具、IT機器やクリーンルーム用の資材、各種環境保全用フィルターなど、お客様企業のニーズを満たす各種繊維資材を生産して、提供しています。
その基礎にあるのは、各種ハイテク繊維に関する高度な知見です。

化成品・機材事業

多彩な商権をつくる

高機能素材を提供し、ユニークな商品を開発
合成繊維とその周辺分野の知見とネットワークを活かして、合成樹脂製品やIT関連部品、各種機械・装置などを提供しています。
窓貼り透明断熱省エネフィルム、FRP(繊維強化プラスチック)のコア材、IT機器用の各種高機能樹脂や機能性フィルム、環境・衛生・健康をテーマにした各種製品など、多様な分野で高機能素材を提供し、ユニークな商品を開発しています。

管理部門

会社の基礎をつくる

高機能素材を提供し、ユニークな商品を開発
当社には、営業部門以外にも、情報システム部門、経理部門などのさまざまな「管理部門」があります。
「管理部門」は、人事・教育、経理・財務、法務審査などを担う「管理本部」と、企画管理、広報、リスク管理、情報システムなどを担う「経営企画本部」に大別されます。いずれにせよ、営業部門を支えるための各種専門知識はもちろんのこと、商社ならではのグローバルな視点、複雑な商流への理解が求められます。