• HOME
  • 素材情報
  • セルメッシュ®(RRR工法(盛土補強)用面状補強材)

素材情報

お問い合わせ

セルメッシュ®(RRR工法(盛土補強)用面状補強材)

RRR工法(盛土補強)用面状補強材

セルメッシュ®は、鉄道関連工事などで施工されるRRR工法用面状補強材として、高強力ポリエステル繊維(テイジン テトロン)のグリッド状編物を塩化ビニール系樹脂でコーティングしたジオテキスタイルです。

特長

  • 高強力で、盛土補強材に適しています。
  • ポリエステル素材のため耐久性に優れています。
  • 施工時の破損に対し優れた抵抗性があります。
  • 列車荷重に対して十分強度を保持します。

用途

盛土補強(RRR工法)

種類・銘柄

●セルメッシュ®の規格

項目 品番
TRT-30 TRT-60
基布素材 ポリエステル(テイジンテトロン) ポリエステル(テイジンテトロン)
質量(g/m²) 230 410
目合い(cm×cm) 2.2×2.5 2.2×2.5
主方向糸の幅(mm×本) 4 10
幅×長さ(m) 2×50 2×50

※目合いは主方向糸間隔×従方向糸間隔

基本性能

●セルメッシュ®の設計値

項目 品番 備考
TRT-30 TRT-60
Ta kN/m(製品保証値) 31 62  
αj(常時の総合低減係数) 0.50 0.60  
αi(一時の総合低減係数) 0.85 0.85  
αe(地震時の総合低減係数) 0.85 0.85  
Ks kN/m(壁面応力計算用バネ) 200 390 5%ひずみ値(空気中引張試験から算出)

●上記数値は、(財)鉄道総合技術研究所にて検定試験した結果です。

●低減係数αj、αi、αeは、製品保証値Taに対する値です。

施工例

写真:補強盛土施工中補強盛土施工中

写真:コンクリート壁打設(完成)コンクリート壁打設(完成)