素材情報

お問い合わせ

PLANTPET® [プラントペット®] バイオ由来PET

PLANTPETR [プラントペットR]とは

PLANTPET®は、バイオマス(サトウキビ)から作られるバイオ燃料を原料に、PET樹脂を構成する成分の一部を置き換えました。
素材の一部をバイオ由来とすることで、化石資源の消費を抑えることが可能です。
また、温室効果ガスの削減効果が示されています。

化石資源は非再生な有限資源で、例えば原油の可採年数はおよそ40年と言われています。
有限資源を再生可能な資源に転換することは環境負荷の低減に繋がります。

既にPETボトル用途では世の中に広く普及し始めています。

PAGE TOP

特長

PET樹脂を構成する成分の30%強がバイオ由来です。

・化石由来のPETと、物性・品質は全く同じです。
・放射性炭素年代測定法(14C年代測定法)により検証できます。
・循環型リサイクルシステム「エコサークル®」によりリサイクルが可能です。

PAGE TOP

環境性能

・バイオマス(サトウキビ)から作られる成分で、構成成分の一部を置き換えました。
・素材の一部を植物由来とすることで、化石資源の消費を抑える事が可能です。
・温室効果ガスの削減効果も示されています。

PAGE TOP

用途

・衣料  ・衛生材料  ・車両シート クッション  ・産業資材 など