素材情報

お問い合わせ

WIND BARRIER® [ウインドバリア®] ニット素材の弱点である“風”を防ぐ低通気高密度ニットファブリック

特長

素材そのものの通気性を大幅に低減、ニット素材の弱点である“風”を防ぐ低通気高密度ニットファブリック。20%以上の高い捲縮率を持つ特殊原糸、通気を押さえる特殊な編み地組織の組み合わせにより、高い防風性を実現。後加工による蒸れ感もなく、動きやすく、しわになりにくいといったニットファブリックの優れた特性もそのままです。ファインデニールのソフトなタッチも持ち味です。

PAGE TOP

比較

PAGE TOP

関連素材・製品

ウインドバリア®AD
アクアドライ構造(2層構造)により、優れた速乾機能を実現。

ウインドバリア®WP
耐久撥水加工を施すことにより、優れた撥水・耐水性を実現。高密度の為、水滴のころがり性に優れています。

ウインドバリア®ST
ストレッチ糸との組み合わせや後加工により、防風性とストレッチ性の両立が可能になりました。

ウインドバリア®WM
起毛によりデッドエアー(空気層)を発現させ、保温性がさらに向上しました。