CSR情報

社会・地域への貢献活動

社員有志による募金活動
「オックスファム・トレイルウォーカー東北2017」への参加・協賛

 当社の日光信二社長率いる社内有志30名が、2017年6月3~5日に福島県の安達太良山で開催された「オックスファム・トレイルウォーカー東北2017」に参加し、50キロのコースを完歩するとともに、ファンドレイジング(寄付金を集める活動)を行いました。

 また当社は、本イベントへの協賛として、イベントの参加者、ボランティアスタッフなどが着用するTシャツ1,500枚に向けて、昨年に引き続き、当社のオリジナル素材「トリプルドライ®カラット®」を提供しました。「トリプルドライ®カラット®」は、汗による不快感を大幅に軽減するオールシーズン対応型スポーツ素材として参加者より好評を博しています。

※オックスファム・トレイルウォーカー:このイベントは、4人1組で50kmコースを24時間以内、100kmコースも48時間での完歩を目指すとともに、同僚や友人など周囲の方々に呼びかけてチーム・スポンサー(寄付者)となってもらい、貧困から立ち上がろうとする人々を支援するもの。これまでに香港、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、フランス、スペイン、ベルギー、インドなどで開催され、日本でも2007年から毎年開催されています。

●オックスファム・トレイルウォーカー公式ホームページ●

https://oxfam-mng.com/

写真:「オックスファム・トレイルウォーカー東北2017」(1)

写真:「オックスファム・トレイルウォーカー東北2017」(2)

絵本を贈るボランティア活動「book dream project」を展開

 当社は、帝人フロンティア事務所内にて「ブックステーション」を設置し、職場や自宅で眠っている古本、CD、DVD、ゲームなどを提供してもらい、それらをブックオフ オンライン株式会社で資金化します。

 資金の半分で、絵本を購入し、社員の有志の手によって、インドネシア語に翻訳した文章のシールを貼り付け、インドネシアの図書館に寄贈しています。

 残りの半分は、タイの子供たちのために公益社団法人シャンティ国際ボランティア会を通じて図書館活動に寄付をします。

 本活動は、帝人グループ一体となった社会貢献のひとつでもあります。

写真:インドネシアの図書館に日本の絵本を寄贈インドネシアの図書館に日本の絵本を寄贈

写真:タイの移動図書館の絵本を読む少女タイの移動図書館の絵本を読む少女