グローバルネットワーク

日本

東邦テキスタイル株式会社

衣料短繊維素材のプロフェッショナルとして、
素材から紡績、生地、製品OEMまで

当社は、レーヨン、アクリル、コットン、ポリエステルを使用した紡績糸、これら原糸をベースに開発した丸編みニット生地、アクリレート系繊維を使用した不織布、紡績糸、衣料製品OEM生産販売を行っています。

とりわけ高強力・強伸度レーヨン「レーコット®」紡績糸、吸湿発熱・消臭アクリレート系繊維「サンバーナー®」を使用した不織布及び紡績糸、適度な吸湿発熱性としなやかさを有するアクリル/レーヨン混紡糸「ソリスト®ヒート」、汗染み防止加工を施したコットン及びコットン混丸編みニット生地「アクアプルー®」などを自社開発し提供しています。

加えて帝人(株)から移管されたポリエステル紡績糸事業において、環境配慮型素材「エコペット®」をはじめ防透・遮熱・UVカット素材「ウェーブロン®Ω」、難燃素材「スーパーエクスター®」等使用した紡績糸を広く取り扱っています。

また、当社の強みとしまして自社工場で蓄積した紡績・丸編みニット・染色加工技術をOEM先と共有し、新規開発、生産・品質管理を行っています。

そのOEM先として、<レーコット®>原綿はオーストリア、各種天然・合繊紡績糸はベトナム・タイ・インドネシア・中国・日本で、アパレルカットソー製品は中国を主に生産しユーザー様にさまざまなシーンで最適な商品を提供しています。

プロフィール

1934年に東邦人造繊維(株)として誕生し、レーヨン・ステープルの製造を開始。その後、東邦レーヨン(株)となり、アクリル繊維の製造にも事業を拡げ、染色、ニッティングやテキスタイル開発など二次加工機能も獲得し衣料繊維事業を高度化させてきました。そして1998年に東邦レーヨン繊維部門が分社独立し、東邦テキスタイル(株)が誕生しました。2000年には帝人グループの一員となり、2013年には帝人フロンティアのグループ会社となりました。

会社概要

所在地 〒530-8605
大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト
Tel/Fax Tel:06-6233-3531 Fax:06-6233-5186
代表者 濱田 隆治
設立 1995年12月
資本金 100百万円
株主 帝人フロンティア(100%)
従業員数 23名(2018年6月末)
ビジネス 紡績糸(ポリエステル・綿・レーヨン・アクリルほか)の販売
ニット生地・製品の製造販売
公式HP http://www.tohotextile.co.jp/