ニュースリリース

2018/08/29
「エコサークル®」製品回収終了のお知らせ

帝人株式会社
帝人フロンティア株式会社

 帝人フロンティア株式会社はこのたび、ポリエステル繊維製品の循環型リサイクルシステム「エコサークル®」における、繊維製品の回収対応を終了いたしましたのでお知らせします。

1. 背景

 帝人グループは、環境対応事業の一つとして、2002年よりケミカルリサイクル技術を基盤とするポリエステル繊維製品の循環型リサイクルシステム「エコサークル®」を展開してまいりました。「エコサークル®」は、同システムに賛同いただいた国内外の取引先様と共同で、ポリエステル繊維製品の開発、およびその回収・リサイクルを進め、化学的に分子レベルまで分解し、石油から製造するものと同じ品質の製品に再生するケミカルリサイクルを推進する仕組みです。これまでは、回収された繊維製品の産業廃棄物処理を日本国内で行い、そこで生成されたリサイクル原料を中国のグループ協力工場に輸出して、ケミカルリサイクルによるポリエステル原料化、および再生糸の製造を行ってきました。

2. 製品回収終了について

 こうした中で、2017年7月、中国政府により、各種廃棄物由来原料の輸入を禁止および制限することが決定、発表されました。ポリエステルを含むプラスチックも対象となっており、2017年12月末から段階的な輸入制限、あるいは輸入禁止が施行されています。そのため、「エコサークル®」運営に必要とされる日本国内で産業廃棄物処理を完了し生成したリサイクル原料を中国に輸出することができなくなってきており、行政機関などとの情報確認を重ねてまいりました。その結果、製品回収を継続することは困難と判断せざるを得ず、誠に遺憾ながら、2018年6月末をもって製品回収を終了することといたしました。

3. 取引先様への対応

 これまで「エコサークル®」に賛同・協力をいただきました取引先様に対しましては、製品回収の継続が困難であることのご説明を行い、ご理解をいただけるよう努めてまいりました。引き続き、誠心誠意、対応に努める所存です。

 また、回収・処理済のリサイクル原料につきましては、他の再生利用への転用を図ってまいります。

4. 今後の展開

 帝人フロンティア株式会社の環境対応重視の事業方針は今後も変わりなく、リサイクル糸、バイオ由来素材、省エネ関連素材など、環境配慮型の機能性原糸やテキスタイルの企画・開発・販売を継続し、有害化学物質の使用削減なども併せ、環境負荷低減による持続可能な社会の実現を目指してまいります。

当件に関するお問合せ先

帝人フロンティア株式会社 広報・IR部 TEL:(03) 6402-7087