ニュースリリース

2019/08/05
海洋プラスチックごみの削減に向けて
「宗像フェスecoプロジェクト」に協力します

 帝人フロンティア株式会社は、福岡県福津市で開催される野外音楽フェスティバル「宗像フェス」の実行委員会が運営する「宗像フェスecoプロジェクト」に協力し、音楽フェスティバルの会場内で発生する資源ごみの回収や、宗像市と福津市で行う海岸清掃などの環境活動をサポートします。

 このたび協力する「宗像フェスecoプロジェクト」は、「宗像フェス」の実行委員会が、宗像市と福津市での海岸清掃活動などを通じ、幅広い世代で環境問題を考えるきっかけを作ることを目的に2015年に開始した環境保護啓発活動です。両市での海岸清掃でペットボトルを含む資源ごみを回収する他、環境保護や海洋プラスチックごみの削減などに向けた環境学習事業や講演会などの活動を行っており、2017年からは、当プロジェクトの一環として、「宗像フェス」会場内で資源ごみの回収を実施しています。

 帝人フロンティアは、2018年より「宗像フェスecoプロジェクト」に協力しており、今回は、8月24日に福津市中央公民館で行われる海洋プラスチックごみの削減に向けた環境学習事業に協力するのをはじめ、恋の浦海岸で行われる海岸清掃、「宗像フェス」会場内に設置するエコブースで回収される資源ごみの分別などを行い、回収したペットボトルは、来年の「宗像フェス」のオフィシャルグッズなどにリサイクルします。また、リサイクルを身近に感じてもらうため、帝人フロンティアのリサイクルポリエステル繊維「エコペットプラス」を使用したTシャツを海岸清掃活動の参加者に提供します。

【「宗像フェスecoプロジェクト」概要】

日程 内容 場所
8月24日(土) 海岸清掃と環境保護・海洋プラスチックごみ削減に向けた環境学習や講演会

掃:福津市恋の浦海岸

講演会:福津市中央公民館

9月
21日(土)
22日(日)
「宗像フェス」会場内エコブースでの資源ごみ回収 福津市恋の浦

 帝人フロンティアは環境活動指針として「THINK ECO」を掲げており、今回のような環境保護啓発活動への協力など、地球環境に優しい行動を実践しています。今後もこうした取り組みを積極的に推進することにより、さらに「地球環境に優しい企業」を目指していきます。

当件に関するお問合せ先

帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部
TEL:(03) 3506-4055