ニュースリリース

2019/12/03
帝人フロンティアが立ち上げる新たな小売事業
メンズウェアブランド「TEIMEN GINZA」を展開

 帝人フロンティア株式会社(本社:大阪市北区、社長:日光 信二)は、小売事業の新たな展開として、素材から縫製、販売までを一貫して対応し展開するメンズウェアブランド「TEIMEN GINZA(テイメン ギンザ)」を立ち上げます。

 「TEIMEN GINZA」ブランドとして展開する商品ラインアップは、ジャケット、パンツ、ベスト、コートなどのドレスアイテムとパターンオーダースーツで、本年12月3日より、東京都中央区にあるテイジンメンズショップ 2Fのブランドショップで販売を開始します。

写真:ショップの内観ショップの内観

写真:展開するアイテム展開するアイテム

1. 背景・目的

  • (1) 帝人フロンティアは、製品事業の拡大に向けて、独自の機能素材を活用するサプライチェーンを構築し、川上から川下までを一気通貫で対応できる体制作りを進めてきました。
  • (2) こうした中、機能素材を活用した高付加価値化により希少性を発揮するため、「大人の男性」を対象とし、高級感やストレッチ性などの着用快適性、しわになりにくいなどの取り扱いやすさを有する、メンズドレスアイテムの新たなブランド「TEIMEN GINZA」を立ち上げ、小売事業を展開することとしました。

2. 「TEIMEN GINZA」について

(1) 高付加価値で希少性ある製品を展開
取り扱う製品は、帝人フロンティア独自の機能性ポリエステル素材を、世界的な高級ブランドを取り扱うイタリアの協力工場で縫製します。外観に高級感があり、機能性を有するポリエステル素材を使用することにより、ドレッシーでありながら柔らかな雰囲気を持つ、伝統的なイタリアンクラッシックスタイルを実現し、機能性や取り扱いやすさも兼ね備えています。また、帝人フロンティアの機能素材を国内縫製するパターンオーダースーツも展開し、高級感と、ストレッチ性などの着用快適性、家庭で洗濯が可能な取り扱いやすさなどを実現します。
(2) 機能素材で着心地や取り扱いやすさを実現
素材として使用するのは、帝人フロンティアの梳毛調ストレッチ素材「トリクシオン」や、紡毛調ポリエステル素材「ソロテックス フルフラン」などの機能性ポリエステル素材です。これらを使用することで、ストレッチ性や軽量性などの着用快適性を実現しています。こうした機能素材は、合成繊維でありながら、外観に高級感があり、一般的な天然繊維素材に比べてしわになりにくく、虫食いがないなどの取り扱いやすさも実現します。

3. ブランドショップについて

所在地 東京都中央区銀座4-3-10 銀座中央ビル
テイジンメンズショップ銀座本店2F
(TEL:03-3564-3264)
営業時間 月曜~金曜:11:30~20:00、土・日・祝:11:00~19:30
定休日 年末年始

4. 今後の展開

  • (1) 2020年2月よりブランド専用ECサイトを立ち上げる予定です。
  • (2) 2020年度に1億円、2025年度に6億円の売上を目標としています。

当件に関するお問合せ先

《報道関係》

帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部
TEL:(03) 3506-4055

《その他》

帝人フロンティア株式会社 東京衣料第一部第二課
TEL:(03) 6402-7281