TEIJIN 帝人フロンティア株式会社 新卒採用サイト2019

求める人財

私たちが求める人物像とは

自ら意欲的に新しい商権と市場を創っていこうとする人。

さまざまな情報が、誰でも簡単に手に入るこの時代、品物を単に“右から左”へ流すだけの商売なんて成り立ちません。「ビジネスを創る」とは、お客様がまだ見たこともないような“新しい価値”を生み出し、提供していくことです。

私たち帝人フロンティアの最大の強みは、素材の研究開発から製造・販売まで一貫で担える総合力にあります。「メーカー+商社」という総合力を活かした新しい価値の創造が、たとえば「画期的な新素材の開発」であり、「顧客ニーズを満たすサプライチェーンの構築」になるわけです。

もちろん、そのような価値の創造には、長い道のりが必要です。“成功の方程式”などあるはずもなく、壁に突き当たり、失敗が続くことも多いです。でも、そんな失敗は誰も責めません。何度失敗してもあきらめず、新しい市場、新しい価値を生み出すことに挑戦し続ける。そんな人を私たちは歓迎します。

自らを高めながら、信頼を築いていく努力を積み重ねる人。

新しい価値を生み出すには、それなりの「力」が必要です。

まずは「知識力」。当社の仕事では、個々の商品の専門知識はもちろん、顧客業界の知識、貿易や経理の知識、さらには生産や技術などものづくりに関する知識も必要です。そうした広範な知識を習得するには、当然地道な「努力」が要ります。また当社のグローバルなネットワークをフル活用するには、「語学力」も必要条件です。そして、最強の武器と言えるのが、さまざまな成功や失敗の経験を通して培われる「現場力」です。

そうした「力」の積み重ねが、「他に真似のできない提案」を可能にします。それによってお客様や社内の信頼感が高まり、よりハイレベルな要望が寄せられ、それに応えるべく自分をさらに高めていく──そうした“信頼のスパイラル”で高みを目指していく人財を当社は求めています。

多様な価値観を受容し、グローバルに活躍できる人。

「海外で大活躍したい!」そんな意欲にあふれた人。もちろん大歓迎です。グローバルコンバーターの当社では、生産拠点や調達先だけでなく、販売先としても海外企業が増え、海外売上比率が年々高まっています。“グローバル人財”は、1人でも多く欲しいです。

ただし、グローバル人財=語学力に優れた人、ではありません。もちろん語学力は高いに越したことはないけれど、それだけでは海外の舞台では戦えません。より重要なのは、「異文化を尊重し、理解しようとする姿勢」です。価値観の違う“他者”を、ひとりの人間として認め、彼(彼女)が何を大切にし、何を欲しているのか、相手の身になって理解すること。それができなければ、異国でビジネスを創ることなど望めません。

まずは「己自身を知る」こと。自分は何者なのか? 相手と自分の何が違い、何が共通するのか? そうしたことを真剣に考え、他者を受け入れようとする姿勢があれば、語学力に多少不安があろうとも、海外で活躍できる。私たちは、そう考えています。

「ともに働いていける」と思える人。

企業研究をしっかりやった方ならご存知でしょう。当社は、いわば多種多様な「文化」が集まって誕生した企業です。なので、社内には色々なルーツをもつ社員が混在しています。

当社の社風の特徴は、この多様性が「融合」している点にあります。ルーツの複雑な会社にありがちな“派閥”のようなものは、当社には一切存在しません(自分たちでも不思議なくらいです)。いろんな音色の楽器が集まったオーケストラのように、多種多様な人財が、互いを認め合い、一つの組織として有機的に機能する。これもまた、帝人フロンティアの大きな“強み”だと思います。

型にはめるのではなく、単なる放任でもない。個性を尊重しながら、“ともに働く仲間”として新しい人を受け入れ、成長させていく。その「受容力」には、自信があります。

あとは皆さん次第です。「自分はこの会社で、ともに働いていけるのか?」それをぜひ、確かめに来てください。お待ちしています。

PAGE TOP