素材情報

お問い合わせ

V-Lap®

軽量・快適繊維クッション材

写真:V-Lap®

V-Lap®不織布は、繊維の並びがタテ方向であることから、高機能原綿(エルク®の原綿、ソロテックス®など)と組み合わせることにより、高反発性、嵩高、軽量、高通気性等 繊維クッション材として非常に優れた特徴を有するとともに、曲げやすく、易成型性等の特徴も有します。また、表皮材との複合やプレス加工により吸音性能をコントロールできます。

生活資材用途

シート・クッション等

ウレタンライクな風合いの新規不織布

繊維が厚み方向に配列しているため、V-Lap®不織布の荷重一変位曲線は、初期変位がウレタンフォームに近いものとなっています(図2)。また、V-Lap®不織布を使用しクッションを作成し着座した場合、既存不織布のクロスレイタイプに比較し、体圧分布に優れるものとなっています。

写真:V-Lap®不織布/ヨコ型不織布

グラフ:荷重(変位曲線)

軽量化・快適性不織布

グラフ:軽量性比較

不織布構造における、繊維配向が縦配向のため、クロスレイ不織布等に対し、繊維剛性がそのまま生かされるため、より嵩高な構造が可能であり、特に剛性が比較的高く汎用性のあるポリエステル繊維を使用することで、反毛対比剛性が高くなり、軽量で易リサイクル性に優れた素材となります。

V-Lap®を使用した製品例

V-Lap®の軽量高反発で体圧分散性能が高いという特徴を活かした新しい敷布団を開発しました。 一般の敷布団と比較し軽量なため、布団の持ち運びの際の体への負担を少なくすることができます。

軽量敷布団

写真:軽量敷布団

あったかすっぽりケット

写真:あったかすっぽりケット(1)

写真:あったかすっぽりケット(2)