サステナビリティ

CSR調達

目的

帝人フロンティアは、「社会・環境問題に影響を与える活動に関し、責任を果たす行動を推進する企業」と積極的に取引を行うことで、事業の安定化をはかり企業価値を高めます。

推進活動方針

帝人フロンティアは、帝人株式会社繊維・製品事業グループの中核会社として、帝人グループの企業理念や行動規範に基づき、CSR調達基本方針や基準を策定し、CSR調達を推進します。
帝人フロンティアは、持続可能な社会の創造に貢献するために、市民社会の一員としてビジネスパートナーと協力・協働して、CSR調達を推進します。

CSR調達基本方針

基本的調達方針
  1. 1.法の遵守
  2. 2.公正かつ公平な取引
  3. 3.適切な取引先の選定
  4. 4.反社会勢力との関係遮断
  5. 5.社会との共存共栄
人権・労働・環境に関する調達方針
  1. 1.人権の尊重
  2. 2.労働安全衛生の確保
  3. 3.環境の保全

推進体制

2011年に立ち上げたCSR調達戦略プロジェクトからCSR調達戦略室を経て、2017年4月環境安全・品質保証室内にCSR調達戦略課を設置しました。
同室内のCRM(コンプライアンス・リスクマネジメント)・品質保証課との連携により、調達先の情報共有を図り、CSR調達活動を推進します。

CSR調達戦略プロジェクト組織図

推進方法

サプライチェーンマネジメントのPDCAサイクルを回して、何か問題が見つかれば調達先と一緒に改善策を考え、継続的に支援を行います。

サプライチェーンマネジメントのPDCAサイクル
サプライチェーンマネジメントのPDCAサイクル

CSR調達の推進活動

  1. 1.調達先への要求事項明確化・周知
    • CSR調達基準書の作成、調達先への配布、説明
  2. 2.調達先の現状把握・支援
    • 自己チェックシート(SAQ)調査、実態監査の実施、フォローアップ
  3. 3.ステークホルダーへの教育・情報提供
    • 社内研修・セミナー開催
    • 社外研修・セミナー開催
  4. 4.社会動向に応じた対応
    • 国際規範・イニシアティブへの参画
    • 国際規格・認証の取得

CSR調達基準書

帝人フロンティアは、調達先に対するCSR調達基準書(指針)を作成し、基本方針や基準等を定めています。
CSR調達基準書は、企業と各国に対して人権の保護・労働環境の向上を求めて、国際連合が発行した「ビジネスと人権に関する指導原則」などの国際ガイドラインに基づき、また各国の法律および規則に則っています。

基本方針
  • 差別の禁止
    • 強制労働の禁止
    • 児童労働の禁止
  • 年少労働者の保護
    • 移民労働者・移住労働者の保護
  • 労働時間と休日の付与
  • 結社の自由と団体交渉権の尊重
  • 懲戒慣行の禁止
  • 健康と安全への配慮
  • 環境面での要求
  • 腐敗防止・倫理的取引の遵守

自社基準に基づき選定した国内・海外の調達先に対して、CSR調達基準書を配布し、調達先に帝人フロンティアのCSR調達基本方針および基準へのご理解とご協力を頂けるよう努めています。

自己チェックシート(SAQ)調査

自己チェックシート(SAQ)

調達先に対して自己チェックシート(SAQ)調査を実施し、調達先の 「労働」、「安全衛生」、「環境」、「品質」などの状況を確認し、そこから実態調査(監査)実施の計画を立案します。

実態調査(監査)の実施

CSR調達基準書で掲げている基本方針および基準等をもとに、労務面・労働安全面の 実態調査(監査)を実施します。

書類調査の様子

書類調査の様子

工場内調査(改善前)

工場内調査(改善後)

社内研修・セミナー開催

CSR調達の社内浸透を目的に、CSRに関する最近のトピックスなどを交え国内、海外拠点で社員研修を実施しています。

社外研修・セミナー開催

アパレル製品の製造拠点として、日系企業の進出が多い海外生産地で、現地の法令遵守と人権保護の徹底を目的として、セミナーを開催しCSR調達の啓発を行っています。 参加企業にはセミナー後、「研修受講証明書」を配布しています。

セミナー実績

開催地
2014年 12月 ベトナム
2015年 6月、11月 ベトナム
2016年 8月 ベトナム
2017年 8月 ベトナム
11月 ミャンマー
2018年 8月 ベトナム
10月 中国(上海)
2019年 6月 日本(北陸)
7月 日本(東京)
8月 日本(大阪)
9月 ベトナム
10月 日本(名古屋)
10月 中国(青島)
2020年 1月 日本(大阪)
9月 日本(オンライン)
10月 中国(オンライン)
12月 ベトナム(オンライン)
2021年 1月 日本(オンライン)
3月 インドネシア(オンライン)

国際規範・イニシアティブへの参画

グローバルな社会課題の解決に向けて責任を果たすため、各国の法律や規則だけでなく、国際的に認知されたグローバルスタンダードを遵守していくことが必要と考え、帝人グループでは、以下の国際的なイニシアティブに参画して活動を行っています。

国連グローバル・コンパクト

概要 2000年に国連本部で正式に発足したグローバルな課題を解決するための取り組み。
活動内容 CSR調達で直面する課題の討議や、それらの解決を目指したアウトプットの創出に取り組んでいます。

SAC (Sustainable Apparel Coalition)

設立目的 アパレル、フットウェア製品、ホームテキスタイルが環境や社会に与える影響を削減。
加盟企業 Adidas, BURBERRY, Disney, FAST RETAILING, GAP, H&M, INDITEX, NEW BALANCE, NIKE, Patagonia, PUMA 他
活動内容 SACメンバー全員が集まるミーティングや会議に参加しています。

国際規格・認証の取得

ISO9001/ISO14001

帝人フロンティアのグループ会社において、ISO9001やISO14001を取得するなど、持続可能な取組を積極的に推進しています。

ポリエステル長繊維織物の織染色会社である南通帝人有限公司が取得しているISO9001認証(左)とISO14001認証(右)
  • ポリエステル長繊維織物の織染色会社である
    南通帝人有限公司が取得している
    ISO9001認証(左)とISO14001認証(右)
ISO9001/ISO14001認証取得 主要工場
フロンティアテックス株式会社 ISO9001、ISO14001
南通帝人有限公司 ISO9001、ISO14001
THAI NAMSIRI INTERTEX CO., LTD. ISO9001、ISO14001

bluesign® system partner

繊維業界において、環境、労働、消費者の観点における持続可能なサプライチェーンを経た製品に付与される認証。帝人フロンティアは、そのポリシーを支持し、2015年にシステムパートナーになりました。